【男性必見】プレゼント選びのコツ~20代女性向け~もらって困るプレゼントやリスキーなプレゼント

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

本記事では[クリスマスプレゼントプレゼントで今までもらって微妙だった/リスキーなプレゼント]
を書いていきます。

※私の意見や友達や周りの人の意見を参考に
「実際に今までもらって困ったプレゼント」
「これはもらったら困るプレゼント」

を紹介していきます(#^.^#)

1.プレゼント選びで失敗しないためのコツ

①安っぽく見えるものは避ける

②高価なものがいいとは限らない

③日々使っているものをチェック

④何個あっても困らないもの

⑤思い出に残るもの/消耗品のもの

⑥周りの人の意見を参考にする

⑦流行りの物がいいとは限らない

①安っぽく見えるものは避ける

安っぽく見えるプレゼント
安っぽく見えるプレゼント

いくら値段が高くても見た目が安っぽく見えるようなものはNGです。
せっかく高いお金だしたのに反応が微妙だった…てなると悲しいです。

女性の場合は見た目が可愛いものかお洒落のものが人気!

②高価なものがいいとは限らない

高価なものがいいとは限らない
高価なものがいいとは限らない

何を贈ればいいかわからないから「とりあえず高いもので!」
と考える人も多いはずです。

でも高価すぎると「高いから使ってあげなきゃよね…」と
相手に気を使わせてしまう恐れもあるため要注意です。

③日々使っているものをチェック

日々使っているものをチェック
日々使っているものをチェック

「日々使っているブランド/化粧品じゃないとダメ」という人も中にはいるので
こだわりがある人へ贈る時は特に
日々使っているものを事前にチェックしておきましょう!

④何個あっても困らないもの

口紅は何個あっても困らない
口紅は何個あっても困らない

贈り物に迷ったときの救世主とも言えます(笑)

例えば…毎日使うタオルや
消耗品入浴剤などは何個あっても困りません。


化粧品の中でも口紅は何個あっても困りません。

⑤思い出に残るもの/消耗品のもの

思い出に残るもの
思い出に残るもの

人によってプレゼントでもらうなら
「思い出に残るもの」か「消耗品」か分かれると思います。

私は思い出に残るものがいいので食べ物よりは
写真とかずっと残る物の方が好きです♡

⑥周りの人の意見を参考にする

周りの人の意見を参考にする
周りの人の意見を参考にする

迷ったらこれです!共通の友達に聞くのもいいですし
実際に店に行って「今よく売れているもの」を聞くのもよし。

その場合はそれがちゃんと相手の好むものかどうか
ちゃんとチェックしましょう。

⑦流行りの物に惑わされない

流行りの物に惑わされない
流行りの物に惑わされない

流行りの物だったら失敗しないでしょ!
と思いがちですが、相手が本当にそれに興味があるのか
ちゃんと確かめたうえで購入しましょう。

2.もらって困る/リスキーなプレゼント

ここでは実際にもらって困るもの
相手に気を使わせてしまうようなリスキーなプレゼント

を具体例とともに紹介していきます。

①肌にあわないスキンケア/美容グッズ

②好みが分かれる香り系

③自分が満足してしまう系

④同じ物を何個も持っている/何回も贈っているもの

⑤置き場所に困るもの

⑥負担になる可能性があるもの

⑦好みではない高級品

⑧心がこもっていないもの

①肌にあわないスキンケア/美容グッズ

肌に合わないスキンケア/美容グッズ
肌に合わないスキンケア/美容グッズ

化粧は毎日のようにするためプレゼントとしてはとても素敵です。

でも、化粧品の成分によっては肌荒れが起こる可能性もあります。

例)ファンデ/化粧水/乳液/アイメイク類など

ひょんちゃん

もらったもので肌荒れしちゃったら嫌だしね;

アイメイクも合う合わないがあるから
自分で選びたい派かなぁ”(-“”-)”

②好みが分かれる香り系

好みが分かれる香り系
好みが分かれる香り系

香水やアロマなどもプレゼントに選ぶ方も多いですが
匂いの好みは人によって違います。

香水は付けない!という女性もいますので要注意!

例)香水/アロマなど

③自分が満足してしまう系

自分が満足してしまう系
自分が満足してしまう系

相手のことを想って自作したものは
その場では喜んだフリをしますが内心は…(;^ω^)

例)自作の歌/自作の絵など

④同じ物を何個も持っている/何回も贈っているもの

同じものを何個も持っている/何回も贈っているもの
同じものを何個も持っている/何回も贈っているもの

贈り物に迷ったら「コレあげたら前喜んだよね?」
と同じものを贈ってしまう人もいます。

消耗品なら問題ないですがたまっていくものだと保管に困ってしまうことも…。

例)マグカップなど

⑤置き場所に困るもの

例えば大きいサイズのぬいぐるみなど
女性は「可愛い!」と連呼しますが
「可愛い!」が口癖な生き物なので何でも本気で受け止めないように要注意(笑)

内心は「起き場所ないし邪魔だよね…」と思っている人もいます。

例)大きいサイズのぬいぐるみ/クッションなど

⑥負担になる可能性があるもの

負担になる可能性があるもの
負担になる可能性があるもの

花束をもらうことに憧れている女性は多いです。

が、実際は花束を置く場所がなかったり、
きれいな状態に保つのが大変…と感じる人もいます。


他にも自分で育てていかなければいけないものも後々大変です。

例)花束/植物など

ひょんちゃん

花束自体は素敵なプレゼントだよね!

でも植物関係は保管や管理が大変だから
そういうのを管理するのが上手い人にあげるのであれば問題ないかも;

⑦好みではない高級品

好みでない高級品
好みでない高級品

高級ブランド品や美容家電などはもらって嬉しいです!

でも、特にブランド品にこだわりがある人に対して
普段使ってないものをあげると
「嬉しいけど私の好みじゃ…」と思われることもあります。

例)ブランド品/美容家電など

すけ先生

せっかくいいものを贈っても微妙な反応されたら
もうメンタルずたぼろ…(笑)

だからこれらのものを贈る場合は
しっかり相手の事をチェックしよう!

⑧心がこもっていないもの

心がこもっていないもの
心がこもっていないもの

何を贈っていいのかわからず、現金を直接渡す人もいます。

関係が長い人であれば大丈夫かもしれませんが
関係が浅いうちにはやらない方がいいです。



例)現金

すけ先生

贈り物に迷ったときは直接現金を渡すのではなくて
「一緒に買い物に行こう券」などを渡したりして
一工夫してるよ(^^)/

ひょんちゃん

ぶっちゃけ現金をもらって嬉しくない人はいない!
けど直接渡されるのはちょっと…。

でも一工夫して渡されたらすっごく嬉しい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

3.まとめ

プレゼントをもらって喜ばない人はいないと思います。

でも内心はどう思っているのかわかりません。

せっかくプレゼントを贈ったのに微妙な反応されたら
贈る側も気分良くないですよね( ノД`)

相手が大喜びできるようなものを贈って
最高のクリスマスを過ごしましょう(#^.^#)

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました