【人気】ディズニーランドホテル「美女と野獣ルーム」にgotoを使って宿泊したらめちゃくちゃお得だった!お部屋の内装やお部屋からの景色を全て公開します(前編)

ディズニーランドホテル美女と野獣ルーム

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

ディズニーランドに隣接するディズニーランドホテル

中でも最も人気が高いお部屋「美女と野獣ルーム」に宿泊してきました。

ひょんちゃん

紹介したい場面が多くて、本記事ではお部屋の内装と景色のみの紹介となってしまった;

だから前編・後編に分けて記事を書いたよ!



本記事ではまず[ディズニーランドホテル美女と野獣ルームの内装や景色]について紹介します。

1.今1番人気と言っても過言ではないお部屋

2020年9月28㈪に、東京ディズニーランドにディズニー映画「美女と野獣」をテーマにした新エリア「ニューファンタジーランド」がオープンしました。

そのエリアがオープンしたこともあり、今回紹介するディズニーランドホテルの美女と野獣ルームはますます人気が高まり、かなり予約が取りにくくなりました。

ひょんちゃん

以前から人気が高くて毎回予約できずにいたお部屋だからかなりテンション上がった(´;ω;`)

すけ先生

そもそもディズニーランドホテルの中でも
キャラクタールームと呼ばれるお部屋は人気が高いからね。

2.インテリアが美女と野獣の世界観そのもの

お部屋への扉を開けた瞬間から、心打たれました。

お部屋全体が美女と野獣の世界観に溢れていて今にも引き込まれそうでした。

細かいところまで再現されていて、隠れミッキーや可愛い仕掛けもたくさんあるので全て紹介していきます。

2-1.玄関

壁一面が本棚になっていて、じゅうたんもローズ柄でとても上品な感じでした。

右側:ドレッサー、クローゼット

左側:洗面所、大きめの鏡

がありました(^^)

美女と野獣ルーム 玄関
美女と野獣ルーム 玄関

・図書館をイメージしたドレッサー

部屋に入って右側、1番に目に入ったのがこの素敵なドレッサー!

美女と野獣ルーム ドレッサー
美女と野獣ルーム ドレッサー

ここでは、野獣のお城にある図書館で見たたくさんの本に感動するシーンが描かれています!

ひょんちゃん

ベルは読書好きだからね!
このドレッサーでメイクするだけで女子力上がった気がする♡

すけ先生

美女と野獣グッズとの相性も抜群だね!

美女と野獣ルーム ドレッサーにある隠れミッキー
美女と野獣ルーム ドレッサーにある隠れミッキー

実はこの机には隠れミッキーがいました(^^)

・犬のフットスツール

美女と野獣ルーム 犬のフットスツール
美女と野獣ルーム 犬のフットスツール

ドレッサーの下にある赤いイス。

実はこのイスは映画の中で、呪いによって足置きの姿になってしまった「犬のフットスツール」だったのです!

ひょんちゃん

今にも動き出しそう~!

・壁紙に隠れている作品

壁紙には美女と野獣で登場する赤いバラ、ルミエールやコグスワーツ、プリュメットが描かれています。

美女と野獣ルーム 壁紙
美女と野獣ルーム 壁紙

そして最も注目してほしいのは、本に書かれている名前です。

よく見てみるとある作品の名前が書かれているのです!

すけ先生

アラジン、ムーラン、ポカホタンスを見つけた!

ひょんちゃん

細かい所まで仕掛けがあって楽しい!

2-2.洗面所

次に紹介するのは、お部屋に入ってすぐ左側の洗面所です。

とても丁寧にされていて使うのが勿体ないくらい。

右側にはランドホテル限定のアメニティがあります!(後程紹介)

美女と野獣ルーム 洗面所
美女と野獣ルーム 洗面所

ドレッサーの真正面が洗面所になるのでこんな感じで撮るとドレッサーの壁も写ります!

・ステンドグラスのドア

洗面所に入ると、左右にステンドグラスのドアがあります。

どちらも違う絵柄でとても素敵なデザインです!

美女と野獣ルーム ステンドグラスのドア
美女と野獣ルーム ステンドグラスのドア
美女と野獣ルーム ステンドグラスのドア
美女と野獣ルーム ステンドグラスのドア

・お風呂場

先ほどの右側のステンドグラスの扉を開けるとお風呂場があります。

とても広々していて大人は余裕で湯船につかることができます!

美女と野獣ルーム お風呂場
美女と野獣ルーム お風呂場
すけ先生

パークで疲れた体を癒すのに最適だ。

ひょんちゃん

ディズニーランドホテルの中にあるショップ「ルッキンググラスギフト」に入浴剤も売ってあるから一緒に使うと効果倍増だね♪

・トイレ

反対側の左側のステンドグラスの扉を開けると、トイレがあります。

洗面台の壁と同じデザインでとてもキュートです!

美女と野獣ルーム トイレ
美女と野獣ルーム トイレ
ひょんちゃん

めちゃくちゃキュートなトイレだから長居できそう。(え?)

洗面所の所には扉が付いていて閉めるとこんな感じになります!

横には大きな鏡もあってとても便利でした。

美女と野獣ルーム 洗面所の扉
美女と野獣ルーム 洗面所の扉

2-3.お茶やコーヒーなど

クローゼットの横にはお茶やコーヒーが飲めるようにポットなどが用意されています。

そこの壁にかかっている絵も可愛すぎます!

美女と野獣ルーム ティー類
美女と野獣ルーム ティー類

引き出しの中身は予備のグラスが置いてありました。

美女と野獣ルーム グラス
美女と野獣ルーム グラス

この下には冷蔵庫が置いてあります。

すけ先生

中にあった水4本は無料!

2-4.高級感たっぷりのリビングルーム

ただただ広い。高級感たっぷり。

ベルになれそう(なれません)

美女と野獣ルーム リビング
美女と野獣ルーム リビング

壁、天井のシャンデリア、床のじゅうたん、インテリア全~部美女と野獣

美女と野獣好きには興奮どころの騒ぎではないでしょう。

そして、2人で宿泊するのにベッドが3つだなんて、贅沢でしかありません。

ひょんちゃん

広すぎて部屋全体が写真に納まらない!

すけ先生

全てが魅力的すぎてどこから撮るのが正解なのか(笑)

・テレビ

リビングに入ってすぐに大きなテレビがあります。

引き出しが付いていて下の引き出しにはパジャマが入っていました。

この写真では斜めなので少し分かりづらいかもしれませんが…

このテレビは映画の中で、洋服ダンスに変えられてしまったオペラ歌手の「マダム・ド・ガルドローブ」をイメージして作られていると思いました!

美女と野獣ルーム リビング
美女と野獣ルーム リビング

こちらのテレビでは地上波はもちろん、ディズニーリゾートの情報やランドホテルの情報、そして、ディズニーチャンネルなどを無料で視聴することができます!

ひょんちゃん

朝早くから夜遅くまでやってるから、部屋にいる時はずっとディズニーチャンネル見てた♡

・存在感のあるソファ

見た目はもちろん、座り心地も抜群でした。

両端に置いてあるクッションもお洒落です。

美女と野獣ルーム リビング ソファ
美女と野獣ルーム リビング ソファ

テーブルの横には赤いイスもあるので2人だと完全に贅沢使いできちゃいます。

※4人で宿泊する場合は、このソファに布団を敷いて寝ることができるそうです。

・キャラクターが隠れている壁

最初見た時はバラの絵と思っていました。

でもよく見ると、ルミエールとコグスワーツのシルエットになっているんです!

隠れミッキーみたいで、見つけた瞬間感動しました。

美女と野獣ルーム リビング 壁
美女と野獣ルーム リビング 壁

・お洒落すぎるベッド

そしてこちらが2人で宿泊するには贅沢すぎるトリプルベッドです。

デザインが最高に素敵なんです(´;ω;`)♡

美女と野獣ルーム ベッド トリプル
美女と野獣ルーム ベッド トリプル
ひょんちゃん

こんな素敵なベッドで寝たら、朝起きたらベルになってたりする?(しません)

ベッドの間の壁には玄関にもあった本棚が描かれています!

こんな感じで飾ってみました(^^)

美女と野獣ルーム ベッド
美女と野獣ルーム ベッド

そして、1番右側には窓があり、外の様子が見えます。

この右側にあるテーブルが、写真撮影の時にとても役に立つんです!

美女と野獣ルーム ベッド テーブル
美女と野獣ルーム ベッド テーブル
すけ先生

このテーブルにカメラをセットすると
ベッド側もソファ側も2人で一緒に撮影することができたよ!

3.美女と野獣ルーム6202からの景色

今回「美女と野獣ルームのトリプル(3-9階)」を予約しました。

お部屋番号は「6202」

そのお部屋からの景色はこちら

美女と野獣ルーム 景色 6202
美女と野獣ルーム 景色 6202

奥にはボンボヤージュ、右側にはディズニーリゾートライン

そして、シャーウッドガーデンを見ることができます。

こちらはランドホテルの宿泊者しか入れない専用のガーデンになるので、人が少なくてオススメです!

ひょんちゃん

夜も行きたかったけど、21:00までだったから朝しか行けなかった;

すけ先生

日によって時間が異なるからキャストさんに確認しておこう。

【注意点 ⚠】

お部屋のルームキーをかざさないとガーデンの中に入れません。

なのでチェックイン前、チェックアウト後は利用できません。

4.まとめ

ディズニーランドホテルで最も人気の高いお部屋、美女と野獣ルームいかがでしたか。

お部屋の内装を細かく紹介していき、お部屋からの景色も紹介しました。

次の(後編)の記事では、美女と野獣ルームのお部屋の種類、設備やアメニティ、そして実際の価格を公開していきますのでどうぞご覧ください^^

ちなみに今回私が予約した旅行サイトは一休.comです。

詳しい価格についても後編で紹介しますので、お楽しみに(#^.^#)

gotoを利用した一休.comからの宿泊予約はこちらからどうぞ↓

ブログの応援よろしくお願いします!
こちらのボタンをポチッと押していただけるととても嬉しいです♡↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ



Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました