【DCL&WDW】ディズニードリーム号インサイドのお部屋の料金は?内装やアメニティ紹介 DCLの部屋選びの最強タッグはコレ!

【DCL&WDW】ディズニードリーム号インサイドのお部屋の料金は?内装やアメニティ紹介 DCLの部屋選びの最強タッグはコレ!

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

ディズニークルーズに乗船した後のこれまでの流れはこんな感じです。

11:30 乗船

12:00 昼食(カバナ)

13:20 ヘアセット打ち合わせ

13:30 部屋に入れた!!(本記事ではここを紹介)

14:15 ウェディングの打ち合わせ

当日までは「部屋に入れるのは夕方」と思い込んでいたのですが、部屋の準備が早く整ったのか早めに入ることができました。

1.ディズニードリーム号「インサイドルーム」は驚きの料金

ディズニークルーズのお部屋のグレードは大きく分けて次の4つ

インサイドルーム内側客室)Inside
オーシャンビュー海側客室)Oceanview
ベランダベランダ客室)Balcony
コンシェルジュスイートスイート客室)Suites


料金はインサイドルームが1番安く、コンシェルジュスイートが1番高いですが、もちろん内装や魅力もそれぞれ違います。

どの部屋がいいのか迷う方のために、各部屋の特徴やオススメの人を以下の記事にまとめてますので是非ご覧ください。

私たちは部屋にいる時間はそんなにないだろうと思い、1番料金が安いインサイドルームに4泊しましたが、何の不安もなく快適に過ごすことができました。

気になるその価格は…

4泊で229,821円

料金だけ見ると高く感じますが、これには部屋代の他にクルーズ代金が含まれています。

こちらのクルーズ代金に含まれているのは以下のもの

・クルーズ運賃

・お部屋代

・飲食(有料のものを除く)

・エンターテインメント

・プール

・ウォータースライダー

最低限のものがクルーズ代金に含まれているので、これだけで十分にクルーズライフを楽しむことができるのです!(渡航費は別途かかりますが…)

※料金は泊数やシーズンによって変動します。

予約サイトによっても大きく料金が変動するため、少しでも安くしたい方は私達も大変お世話になった「ミッキーネット」を強くオススメします。

2.カテゴリー11C、デッキ2のインサイドルームの内装

ディズニークルーズの客室はカテゴリー数・デッキ数でランク別に分かれています。

カテゴリー:客室タイプ(内側なのか、窓ありなのか…とか)

デッキ:階数

と思っていただけるとわかりやすいかな?と思います。(ディズニーの部屋ランクはどの国も複雑)

部屋に行くまでの廊下も可愛くてとてもお洒落なんです。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

今回私たちが宿泊した客室はこちら

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

カテゴリー11C・デッキ2・2519のインサイドルームのお部屋!

場所はエレベーターや階段からもさほど遠くなく、便利な場所でした。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

部屋番号の横にはタッツーのようなものに手紙がはさまっていますが、こちらはウェディングオプションである「有料レストラン:PAL(パロ)」の案内状です。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

ここからはそんなインサイドルームの内装や魅力を紹介していきます。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

お部屋に入り左手に見えて来る扉を開けると、洗面所があります。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

こちらの洗面所はお風呂とトイレが一体型でしたが、狭すぎず広すぎずの洗面所でした!

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

支度やメイクをするには十分な大きさの鏡があり、拡大鏡までちゃんとありました(笑)

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

浴槽も足を十分伸ばせる広さでした。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

シャワーはちゃんと取り外せるタイプで助かりましたし(海外は固定式が多い)、水圧も温度も問題ありませんでした。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

浴槽のすぐ横にトイレがあるため、洗髪も浴槽内でします(笑)

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

ゴールドのカーテンはミッキー柄でなんとも上品!

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

先ほどからいろんな大きさのタオルがあると思いますが、ハンドタオルにフェイスタオル、バスタオル、足ふきマットなど、タオル類はたくさんありますし、毎日交換してくれるので困ることはありませんでした!

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

バスタオルの大きさも言うことなし!

2-1.バスルームのアメニティ

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

船長ミッキーの洗顔せっけん!

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

H2O+のシャンプー、リンス、コンディショナーがありました!

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

アメニティもしっかり常備されていましたが、海外のものを使うと髪がギシギシになるので、日本から持参したものを使いました。

洗面所以外のアメニティ、設備はこんな感じでした!

・テレビ
・ダブルベッド
・テーブル
・ソファ
・コンセント(たくさん)
・冷蔵庫

2-2.ウェディング特典がたくさん!

ディズニークルーズで挙式予定だったため、いろんなサービスや特典がありました。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

テーブルの上にはウェディングの特典であろう手紙や案内状が!

中には「1枚無料でもらえる写真券」的なのがあったので忘れずにカメラマンに言いましょう。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

チョココーティングされた苺…!実はこれ、この旅で何度か出されます(笑)アメリカでは人気なのかな?

すけ先生

美味しかったっペロリ!

2-2.絶対付けるべき「インルームデコレーション」

ディズニークルーズには有料オプションで「オンボードギフト」というのがあり、その中に「インルームデコレーション」があります。

私達は今回Xmas用のインルームデコレーションを頼んでいたのでお部屋がとても華やかで、可愛かったです♡

しかもこれ全部持ち帰り可能なんです!

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

マグネットタイプなので壁に取り付けられるカレンダー♡

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

端にあるクッションは備え付けの物ですが、真ん中の袋にはインルームデコレーションのクッションが入っていました♡

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

このソファ大きくてとても便利でした。

気になるベッドルームは…

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

はいっ可愛い!!!!!!!!このブランケットモフモフしてて気持ちいいんです!

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

中央にあるミッキー型のクッションには「happiy Holiday」の文字が♡

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

上から垂れ下がっているガーランド?的なやつは、マグネットになっていて天井にくっついていました。

…にしても写真撮る時スマホぐらい避けろよ(すみません)

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

そして注目してほしいのが、この「窓」!

この時は外の風景が写っているだけなんですが、たまにこの窓にディズニーキャラクターが遊びに来てくれるというサプライズがあるのです!

ひょんちゃん

これぞインサイドルームの醍醐味!

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

が利用しませんでしたが、寝室との間にはカーテンもありました。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インルームデコレーション

2-3.テレビにて案内の確認を

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

部屋に入るとテレビが既に付いているので、船内の様子やイベント情報などいろんなことを確認することができます。

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム

下にはWelcome〇〇Family!と書いてありました♡

3.「ドアデコ」をしてオリジナルの客室にしよう!

「ドアデコ」とはなんぞや?

ドアデコとは「ドアをデコレーションすること」の略?です(笑)

すけ先生

そのまんまやないか~い!

ひょんちゃん

クルーズでの自分の客室のドアを飾ってデコレーションすることで、日数が長ければ長いほどドアデコをしているお部屋が多いそうだよ!

それに、自分たちのことをアピールできるし海外の人と仲良くなれるチャンス!

私達が飾ったドアデコはこんな感じです!

DCL ディズニークルーズ ドアデコ

磁石なら何でもくっつくので、デコレーションの幅も広がります☆彡

ディズニークルーズ(DCL)客室・お部屋 インサイドルーム ドアデコ

手作りしてきたハネムーンプロップスと一緒にパシャリっ

DCL ディズニークルーズ ドアデコ ハネムーンプロップス

もう既にハネムーン3日目だなんて、早すぎる…

DCL ディズニークルーズ ドアデコ ハネムーンプロップス

ちなみに他のゲストのもパシャリしてきました♡

DCL ディズニークルーズ ドアデコ

4.私が思うDCLの客室選びの最強タッグはコレ!

これはディズニークルーズだけに限らないのですが、私は「ディズニー旅行=遅くまで、時間いっぱいまでパークなどで楽しみたい!」という人間なので「ホテル=寝るだけ」という考えでいつも選びます。

もちろんホテルを贅沢にすると気持ち的にも上がるし、部屋に帰って来てからもテンション上げなまま眠る事もできます。

が、そこは料金重視で、旅行中の他のことにお金をかけたいので今回も1番安いインサイドルームを選択しました。

内装の写真も貼ったように、ディズニークルーズの部屋は”キャラクタールームのようにディズニーであふれてる!”という訳ではありませんでした(きっと他のグレードでも同じだと思います)

TDRやWDWのようにキャラクタールームというのがあれば別ですが…ディズニークルーズの客室には私の大好きなキャラクタールームというカテゴリーがなかったため、寝れればいいや!という観点で選びました。

と、そこで重要な役割を果たしたのが「インルームデコレーション」です。

部屋料金を安くした分オプションで付けることができる「インルームデコレーション」を追加することで、よりディズニークルーズらしさ(Xmas感も一緒にUP)を出すことができました。

こちらは有料ですが、客室グレードをUPするのに比べると全然安いのでやってみて良かったと思います!

結論:私が思うDCLの客室選びの最強タッグは…

1番安価な客室+インルームデコレーション

安くてディズニークルーズ感が出るって最強ではないでしょうか?

ここまで散々格安っ格安って言ってきましたが決して上位ランクの部屋を批判してる訳ではありません(笑)

私もお金があればもちろん客室もランクアップしたいし、部屋に帰った後も贅沢に過ごしたいです。

なので今回の意見は「あ~この人お金が無いなりに頑張って考えたんだな~」と思っててください(笑)

5.避難訓練までは自由時間

お部屋のルームツアーが終わり、少しまったりしたら船内探索へと戻ります。

そしてその後は全員強制参加の避難訓練があるのでそれまでは自由時間となりますので、避難訓練に関しては次の記事で紹介します。

避難訓練と聞くと面倒だと思いますが全員強制参加+その後の出航パーティにも響くことになるので、次の記事は是非読んでおきましょう!笑

ディズニークルーズの説明会はこちらです(^^)↓
(オーバーシーズ・トラベル)

参加した人だけに魅力的な情報と特典あり!
参加費:無料

※人数制限あるので早めの予約がオススメ!

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦
♡SNSのフォローもお待ちしてます#ディズニーファン

twitter : https://twitter.com/disneymemoryy
instagram: https://www.instagram.com/wd___hyon/

ブログ更新情報を随時発信しています。
ディズニー以外にもUSJのこともつぶやきますっ

コメント、いいね、フォロー励みになります!

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました