【DCL&WDW】ディズニードリーム号の3つのミュージカルショーを鑑賞した感想 まるで船上のブロードウェイ!

【DCL&WDW】ディズニードリーム号の3つのミュージカルショーを鑑賞した感想 まるで船上のブロードウェイ!

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

「WDW(ウォルトディズニーワールド)とDCL(ディズニークルーズライン)のハネムーン旅行記」、「ディズニードリーム号での挙式(DCLFTW)」の目次・まとめ記事はこちらをご覧ください(#^.^#)

ディズニークルーズライン(DCL)では終始イベントが行われていて、ここでしか味わえない最高傑作のミュージカルショーを見ることができます。

本記事ではディズニークルーズラインに乗船した人しか味わうことのできない「感動のミュージカルショー」について紹介していきます。

1.ディズニークルーズ限定のオリジナルショー

ディズニークルーズ シアターショー ゴールデンミッキー

ディズニークルーズライン(DCL)では毎日朝から晩までイベントが行われていて、その中でもクルーズライフに欠かせないのが「ディズニークルーズ限定のオリジナルショー」ではないでしょうか。

単に「ディズニークルーズ限定のオリジナルショー」と言ってもたくさんあるので簡単にまとめてみました。

①ステージ・ショー

デッキ11にあるプールサイドには巨大なモニターがあり、そこでは様々なキャラクター・ショーを見ることができます。

ディズニークルーズの最初のメインショーでもある出航パーティ「Sailing Away」もデッキ11で行われます!

他にも乗客やキャラクターが海賊に扮する「パイレーツナイト」も同じ場所で行われダンスやショーや花火などで大盛り上がり!!

②ファイヤーワークス(花火)

先ほど説明した「パイレーツナイト」が行われる場所デッキ11にて、フィナーレのショーと共に花火が打ち上がります!!

本当に船の上!?てなるほど迫力があるショーになります。

③シーズンイベント

ハロウィンやクリスマス、ニューイヤーなど、そのシーズンでしか味わえない特別イベントもディズニークルーズ内で開催されます。

イベント限定のショーや船内デコレーション、キャラクターコスチュームなどで賑わうので1年のうち最も人気の時期とも言えます!

④ブエナビスタ・シアター

場所はデッキ4の前方にあり、簡単に言うと映画館みたいなもので、終始ディズニー映画を楽しむことができます。

最新のディズニー映画を無料で楽しむことができ、時には3Dで鑑賞することもできます。

ひょんちゃん

日本では未公開の映画を先取りで楽しむこともできる!

⑤ウォルト・ディズニー・シアター

毎日夜になると日替わりでその日限定のオリジナルミュージカルショーを開催。

ディズニークルーズラインの乗船する船の種類によってショーの内容が異なっています。

船の上とは思えないほどの最高傑作のミュージカルショーを見れる場所となり、必見です!

2.本格ミュージカルを鑑賞できるのは「ウォルト・ディズニー・シアター」

先ほど紹介した④⑤はどちらもシアターショーになりますが、内容は全く違います。

共通していることは、無料で鑑賞できるという点・撮影禁止という点です。

<ブエナビスタ・シアター>

・主にディズニー映画を上映(映画館みたいな場所)

・1日に数回上映されている

・自分が行きたい時に行くことができる(上映時間や内容はナビゲーターで確認)

・映画館や他の場所でも見ることが可能

<ウォルト・ディズニー・シアター>

・実際にキャラクターたちが繰り広げる本格ミュージカルショー

・船や航路によって鑑賞できる内容は事前に決まっている

・ディズニークルーズライン限定のオリジナルショーのため、ここでしか味わえない


※鑑賞できるのは実質1日1回

<ウォルト・ディズニー・シアター>で鑑賞できるのが「実質1日1回」と書いている理由…

ウォルト・ディズニー・シアターで行われるミュージカルショーは1日2回行われますが、ローテーションダイニングの関係で1日1回しか見れないようになっています。

※私達の時は3回公演のショーもあったので、そのショーに関しては2回鑑賞することが可能ですね。

※ローテーションダイニングのディナーに行かなければ、2回目ともショーを鑑賞することは可能だと思いますが、やったことないのでわかりません(笑)

本記事では「ウォルト・ディズニー・シアター」について紹介していきます。

3.まるで船上のブロードウェイ!ドリーム号で鑑賞した3つのショーの感想

ディズニークルーズライン(DCL)の夜を盛り上げてくれるのが、今回紹介する本格なミュージカルショー。

ディズニークルーズラインのために造り上げられた本格なミュージカルショーでは、ディズニーキャラクターたちが勢ぞろいし、船の上とは思いないくらいハイクオリティで、まるで「船上のブロードウェイ」

ここでしか味わうことのできないディズニーオリジナルミュージカルは貴重な体験になること間違いなしです!

毎作品感動のフィナーレでは、スタンディングオベーションが起こっていたほど!

ひょんちゃん

キャラグリや船内探検をしたい気持ちもあるけど、このショーを見なくてディズニークルーズは語れないっドヤ

私達が実際にディズニードリーム号で鑑賞したショーは以下の3つ

ゴールデンミッキー(The Golden Mickey)
美女と野獣(Beauty and the Beast)
ビリーヴ(Disney′s Believe)

4泊クルーズだったので残りの1日はミュージカルショーではなく「マジックショー」でした。

上記の3つのミュージカルショーについて1つずつ内容と感想を書いていきます。

①ゴールデンミッキー(The Golden Mickey)

引用元:ディズニークルーズライン公式
引用元:ディズニークルーズ公式

上の写真にもあるように「映画の授賞式」をテーマにしたようなショーで、なんてったって出演キャラクターや流れるミュージック全てが豪華なんです!

ミッキー、ミニーはもちろん、ラプンツェル・白雪姫・トイストーリー・ノートルダムの鐘、ムーラン、ターザンなど…普段日本では登場シーンが少ないディズニー作品も登場しててすごく楽しかったです!

そして終盤にはショーの名前にもなっている「ゴールドのミッキー型の紙ふぶき」が客席中に大量に舞ってきて盛大なフィナーレ!

ウォルトディズニーが創り出した素晴らしいミュージカルが引き継がれている、最高のパフォーマンスでした。

この「ゴールデンミッキー」実は、過去に香港ディズニーにて公演されていて、惜しまれながら終了したショーだったのです。

またこの機会に見ることができるなんて、それほど素敵なショーだったってことがわかりますね。

すけ先生

初日からこんなハイクオリティなものを見れて大満足だった。

②美女と野獣(Beauty and the Beast)

引用元:ディズニークルーズ公式
引用元:ディズニークルーズ公式

ディズニー作品の中でも人気が高い「美女と野獣」は最新の映像技術を使っていて、すごく見入ってしまいました。

実写版「美女と野獣」をテーマにしたミュージカルショーであり、演技や歌声・音声、全てにおいて鳥肌が立ち、ラストではすごく感動しました。

ひょんちゃん

このミュージカルショーを見る直前は、荷造りしながら部屋のテレビで美女と野獣の実写版を鑑賞(予習バッチリ)

その影響なのか、感動も倍増!

人気が高いためか、このショーは他のショーよりも1公演多く、1日3回公演されていました。

なので、ローテーションダイニングのディナーに行ったとしても2回は見ることができます!

③ビリーヴ(Disney′s Believe)

引用元:ディズニークルーズ公式
引用元:ディズニークルーズ公式

ディズニー作品「アラジン」の中でも人気のキャラクター「ジニー」やディズニーの陽気な魔法使いたちが、お父さんを旅に連れ出し、娘との絆を深める物語。

先ほどの2作品に比べると感動要素は少ないものの、コミカルで1番笑いはあったように思います!

フィナーレではミッキーたちもちゃんと登場します♡

ひょんちゃん

「信じる心さえあればどんなことだって叶う」ということを教えてくれる!作品名にふさわしいね♡

4.乗船する船によって異なる内容

ディズニークルーズ シアターショー ゴールデンミッキー

ディズニークルーズラインは現在4隻ありますが、それぞれ違ったミュージカルショーを楽しむことができます。

被っているミュージカル内容もありますが「塔の上のラプンツェル」はマジック号でないと見れないとか「アナと雪の女王」はワンダー号でないと見れないとかもあります。

なので、このミュージカルショーの内容で船や航路を決める方もいらっしゃるようです。

すけ先生

それほど高クオリティなショーなんだね!

ショー情報は随時変更になる可能性があるため、公式サイトを確認して下さい。

5.ウォルトディズニーシアターショーを鑑賞する際の注意点

ディズニークルーズ シアターショー ゴールデンミッキー

最高傑作のミュージカルショーを鑑賞する際の注意点は以下の通りです。

5-1.鑑賞できる時間は事前に決まっている

今回紹介したウォルトディズニー・シアター・ショーは1日に公演される時間帯が決まっていて、ショーの時間は、ローテーションダイニング(ディナー)の時間との兼ね合いで決まります。

大きく分けると「メインダイニング・セカンドダイニング」の2通りがあり、時間帯は次の通りです。

<メインダイニング>

17:00~18:00頃 ディナー
20:30~21:00頃 ショー

<セカンドダイニング>

18:00~18:30頃 ショー
20:00~21:00頃 ディナー

ひょんちゃん

先にディナーにするか、先にショーにするかのお話し♪

ショーやディナーの内容はどちらでも代わりないため、都合の合う方を選んで大丈夫です。

ただ、子連れの方は「メインダイニング」を選ぶことが多いそうです。

なので私達は「セカンドダイニング」を選択していました!

5-2.シアター内での撮影は一切禁止

これほど素敵なショーなので撮影してみんなにシェアしたいところでしたが…写真・動画いずれも撮影は禁止でした。

でもそのおかげでショーに全集中することができ、より感動することができました!!

5-3.羽織りものを常備しておこう

ここシアターショーだけに限らず、アメリカの室内はすごく冷房が効いていて、正直寒いです!

船内を探索している時は半袖でも全然平気でしたが(Xmasシーズン)シアター内に入るとすごく冷房が効いていました。

ショーも1時間くらいあるので、せっかくの素敵なショーを寒さで邪魔されないようにしっかり寒さ対策していきましょうね。

6.まとめ

いかがでしたか。

ディズニークルーズラインで繰り広げられる「船上とは思えないほどの最高傑作のミュージカルショー」はここでしか味わうことが出来ません。

この素敵なショーを見ないとディズニークルーズは語れません!

ディズニー好きな人はもちろん、ディズニーを詳しく知らない人でも誰もが感動すること間違いなしのミュージカルショーとなっているので是非この機会に鑑賞してみて下さい♪

ローテーションダイニングではセカンドダイニングを選択したため、初日「ゴールデンミッキー」を鑑賞した後は、ディナー!と言いたい所ですが、この日はシーズンイベントである「クリスマスツリーの点灯式」があるため、ロビーアトリウムへと向かいます。

ディズニークルーズの説明会はこちらです(^^)↓
(オーバーシーズ・トラベル)

参加した人だけに魅力的な情報と特典あり!
参加費:無料

※人数制限あるので早めの予約がオススメ!

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦
♡SNSのフォローもお待ちしてます#ディズニーファン

twitter : https://twitter.com/disneymemoryy
instagram: https://www.instagram.com/wd___hyon/

ブログ更新情報を随時発信しています。
ディズニー以外にもUSJのこともつぶやきますっ

コメント、いいね、フォロー励みになります!

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました