[WDW&DCL準備52]アメリカ旅行はUberで決まり!WDWとDCLでも大活躍なUberは誰でも簡単に利用できます

アメリカ旅行はUberで決まり!WDWとDCLでも大活躍なUberは誰でも簡単に利用できます

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

本記事では[Uber]についてお話していきます。

1.そもそもUberとは?

最近ではUber Eats(ウーバーイーツ)の方がよく耳にしますが、今から紹介するUberが元となっています。

タクシー会社で勤めていなくても、サービスに登録する事で誰でもドライバーとして働くことができる仕組みで2009年にアメリカで誕生した配車サービスです。

アプリを使う事で、誰でも簡単に配車サービスを利用することが可能なとても便利なサービスです。

2020年現在、様々な国で展開されていています。

ひょんちゃん

誰でもドライバーとして働くことができる」って働く側は有利だろうけど利用する側からしたら少し怖いよね;

すけ先生

ただでさえ、海外のタクシーとかは怖いイメージがあるからね。

でもUberは安心!利用することのメリットをまとめてみたよ(^^)/

2.メリット

海外のタクシーと言えば

・料金が高い
・ぼったくられそう
・ちゃんと目的地にたどり着けるか心配
・現金の受け渡しが不安


など悪いイメージしかありませんが(sorry…)

これから紹介するメリットを見ていくとそんな不安が一気に飛んでいきます!

①安い

これが1番のメリットになりますが、普通のタクシーの半額以下で乗車することができます。

②アプリで簡単に配車可能

アプリをインストールする必要はありますが
そのアプリさえあれば、誰でも簡単に呼ぶことが可能です。

③ぼったくられる心配なし

配車の時点で料金が確定しているためぼったくられる心配はありません。

ひょんちゃん

得に女性同士とかだとぼったくられる事も多いからね(`_´)許せん

④車の大きさを選べる

アプリで配車する時に車の大きさや種類を選ぶことができます。

⑤便利なGPS機能が付いている

・GPS機能が付いているので、呼ぶと今自分がいる場所までドライバーが来てくれます

・手配した後も、今その車がどこにいるのかもわかる。

⑥現金不要

事前に登録したクレジットカードからの行き落としになるので
わざわざ現金を持っていかなくて大丈夫です。

⑦直接連絡を取ることが可能

配車した時点で、ドライバーと自分のお互いの連絡手段が通知されるので電話やSMSなどで直接連絡を取り合う事が可能。

⑧変なドライバーに当たる確率は低い

実際にそのドライバーを利用した人が後で評価をします。

なので悪い評価ばかりを受けているドライバーは解雇になったりするため変なドライバーに当たる可能性は低いです。

すけ先生

アプリから配車する時に近くにいるドライバーが表示されて事前にドライバーの評価や顔写真を見る事ができるから安心♪

⑨目的地を間違われる心配なし

配車する時点で目的地を入力するため、行先を間違われる心配はありません。

・今走っている場所も確認することもできます!

ひょんちゃん

他の国で普通のタクシーを利用した時間違えて他のホテルに行ってしまったことがある(笑)

間違われるとお金も時間もロスしちゃう;

⑩チップのことを気にしなくていい

利用した後にアプリ上でチップをいくらにするか決めるのでその場でチップの事を悩まなくていいんです。

3.アプリの使い方

①行先を入力

②迎えに来てほしい場所を入力

③配車する車を選択

・料金や何分後に到着するかが書かれているので自分が依頼したい車を選択

④車の大きさ
大きさによって価格は変わってきます。

Uber X ・・普通のセダン
Uber XL・・SUVやミニバン(6人乗り)
Uber SELECT・・高級車

※配車するエリアによって異なってくるので、今回私達が利用したオーランドエリアを例に書いています。

4.注意点

こんな便利なUberもいくつか注意点があります。

4-1.新規登録での割引は登録した国でしか利用できない

このUberのアプリで新規登録する時に2000円($2000)分のクーポンが配布されます。
※既にアカウントを持っている人はダメです。

でもこのクーポン、登録した国でしか使用できません。

なのでアメリカで使用したい場合はアメリカで新規登録を行ってください!

【注意点 ⚠】

・新規登録時はSMSでの認証コードの受信が必要

・ポケットWifiを持っていても機内モードにしている場合はSMSの受信ができない

機内モードを解除してSMSを受信する必要があるが国際受信料がかかるので注意が必要です(><)

・新規登録すると、今度は自分のアカウントから紹介コードを誰かに教えることができますが、アメリカで新規登録をすると、その紹介された人もアメリカでしか割引を受けることができません。

すけ先生

なんとも絶妙な。$20割引は大きいけど上記のこともあるし、不安な人は
何もリスクがない日本で新規登録した方がよさそうだね。

4-2.Wifiがないと使用できない

このUberを利用するにはアプリが必要になるため、Wifiがないと使用することができません。

WDW内でしたらフリーWifiがあるので安心ですが、それ以外で利用したい場合はポケットWifiを持参しておきましょう。

4-3.事前予約はできない

今回私達はWDW直営ホテルからポートカナベラル(港)に行くのにUberを利用したかったため朝早くに手配する必要がありました。

そこで、前日に予約できないか見てみましたが,事前予約はできませんでした。

ひょんちゃん

当日の朝起きてすぐ、Uberアプリを開いて「〇分後に到着」という車を選択してその間に準備を進めたよ!

4-4.遅延料やキャンセル料がかかる

このUberちゃんとした時間に予約をしないと遅延料やキャンセル料がかかるそうです。

なので予約時間には余裕を持ちましょう。

5.WDW内でUberを使用する場合は乗り場に注意

各パークごとに「ピックアップエリア」という場所があるのでパークからUberに乗る場合はその場所からしか乗れません!

※ホテルなどから乗る時は問題ありません。

こちらエプコットのピックアップエリアです。

ピックアップ看板(WDW)1
ピックアップ看板(WDW)1

こちらはアニマルキングダムになります。

ピックアップ看板(WDW)2
ピックアップ看板(WDW)2

他にもハリウッドスタジオのピックアップエリアもありましたが写真撮るの忘れてました;

【注意点 ⚠】

マジックキングダムではUberの乗り入れは禁止されているためピックアップエリアがありません。

マジックキングダムからUberを利用したい場合は2つ方法があります。

・コンテンポラリーリゾートまで徒歩で行きそこで乗車

・モノレールに乗ってTTC(Transportation and Ticket Center)まで行き、そこで乗車

ぴょんちゃん

[TTC]とは
Transportation and Ticket Centerの略

モノレールで移動できる場所の1つで、経由されることが多い場所

6.実際に使用してみた

①料金

1)WDW直営ホテル→ポートカナベラル(港)14760円

これを4人で割ったので1人3690円


2)ポートカナベラル(港)→WDW直営ホテル21150円

これを4人で割ったので1人5287円

※4人で大荷物だったので、大きさもXLの車にしました。

なので2人になるともう少し安くなります。

ひょんちゃん

同じ目的地なのにこんなにも料金が変わるんだねぇ!

2)の方は特に混雑してる時間帯だったからかな?

②ドライバー

2回Uberを利用しましたがどちらもとても良いドライバーさんでした。

私達の大量の大荷物を進んで運んでくれたり、とてもフレンドリーに話しかけてくれました。

Uberから見たディズニードリーム号
Uberから見たディズニードリーム号

私達が写真を撮りやすいようにゆ~くりとスピードを落としてくれました♡

7.まとめ

私も今回Uberを利用するまではとても不安でした。

でも実際利用してみると普通の宅タクシーに比べて良いことだらけでした!

今後も利用したいサービスだなぁと思えました(*’▽’)

・Uber利用にはアプリが必要

・不安な人は日本で新規登録する

・普通のタクシーとは違ってメリットたくさん

・Wifiがないと使用できない

・予約時間には余裕を持ちましょう

お世話になったミッキーネットさんのサイトはこちらです(^^)


ディズニークルーズの説明会はこちらです(^^)↓
(オーバーシーズ・トラベル)

参加した人だけに魅力的な情報と特典あり!
参加費:無料

※人数制限あるので早めの予約がオススメ!



Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました