【USJモンハン】モンスターハンターXR WALKの注意点・感想

【USJモンハン】モンスターハンターVR WALKの注意点・感想(ネタバレなし)

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

大阪にあるユニバーサルスタジオジャパン(ユニバ/USJ)では「モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK」のアトラクションをスタートしました。

今までもUSJのクールジャパンの時期に登場していたモンハンはとても人気があり、年中開催してほしいほどです!

本記事では「モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK」を実際に体験してみて思ったこと・注意点・感想ネタバレなしで書いていきます。

1.「USJ×モンハン:XR WALK」の基本情報

USJ モンハン モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK

<開催期間・チケット価格>

開催期間2022年1月21日(金)~8月28日(日)予定
※開催期間は延長する場合あり
チケット価格1,980円~2,980円(税込み)
子供~大人・シニアまで共通価格

完全予約制プレミアムイベントのため、入場パスとは別に有料のチケットが必要です。チケット価格は子供~大人・シニアまで共通価格です。

<アトラクション情報>

モンスターハンター:VR WALKのアトラクション情報は以下の通りです。

対象10歳以上かつ身長147センチ以上
小学生以下(10歳以上)のお子様の体験には、緊急時の避難などの為、付き添い者の同伴が必要。
ただし、体験中に同伴者が手を引くなどの直接サポートはできません。
所要時間約60分(受付:10分/事前準備:15分/体験時間:25分)
上記の時間とは別に待ち時間が発生する場合あり
チーム構成1チーム最大4人
他の方と同じチームになることがあります。

上記の中で重要なのは同伴者でも”直接手を引いての直接サポートはできません”という点で、参加者は全員専用のVRゴーグルを装着して移動して行き、安全の面から参加者同士でも一定の距離を頼む必要があるため直接サポートはできないようになっています。

2.「モンハンXR WALK」とはどんなアトラクション?

最近よく耳にする最新技術”VR”を使用したアトラクションの違いについてざっくりと説明します。

①「XR WALK」と「XRライド」の違い

「XR WALK」と、USJの名物アトラクションである「XRライド」とは、“どちらもVRゴーグルを装着する”という点は一緒ですが体験方法が全く違います。

最近のXRライドでいうと、2021年9月17日(金)~2022年2月13日(日)まで期間限定コラボしている「鬼滅の刃XRライド」で、こちらは専用のVRゴーグルを装着してリアルな世界観を駆け巡る”ライド系”アトラクションです。

ライド系のアトラクションのため、体験者全員が同じストーリーをリアルに体験できるというものです。

②最新のアクションVRエンターテイメント

そして今回のモンハンコラボのアトラクションである「XR WALK」は、VRゴーグルを装着することで辺り一面に広がる異世界を自分の足で歩いて進んでいく”ウォークスルー型”のアトラクションとなります。

自分自身が歩き回り、武器を振り回したり、いろんなアクションを起こすことができるので、参加者1人1人違った結果を楽しむことができます。

USJならではの高クオリティのプレショーもあるので最初から最後までモンハンの世界観を楽しむことができます!

解禁!マジ狩りワールド!

今度の「モンスターハンター」はマジで狩れる!パークが開発した新次元アクション型VRエンターテイメント施設で、まったく新しい、リアルな狩り体験が、ついに実現!360度のVR映像×特殊効果により目の前に広がる「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の世界で、自ら歩を進め、風にあおられ、武器を使いこなす、かつてない臨場感あふれる大興奮の狩りを体感せよ!

引用元:USJ公式サイト

公式サイトのこの言葉、ちょっと大袈裟では?と最初は思っていましたが実際に参加してみると…

この言葉の意味がわかりました。あんなにもリアルに自分の手でモンスターを狩れる日が来るとは!笑

今までにない異次元な世界観で、本当に自分がゲームの中の主人公になっているようでものすごく感動しました。

他にはない最先端の最新技術に、USJならではのショー要素を盛り込んだ、最高に素晴らしいVRエンターテインメント

と言えるので、モンハンファンならもちろん、モンハンを知らない人でも誰でも感動すること間違いなしです。

3.「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」の体験の流れ・注意点(ネタバレなし)

ここまでUSJコラボのモンハンXR WALKの基本情報や素晴らしさについて勝手に語らせていただきました。

ここからが本記事の本題で「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」の体験の流れと、体験する前に知っておくべき注意点ネタバレなしで説明していきます。

※館内に入ったらスマホを含む全ての手荷物をロッカーに預ける必要があったため、館内の写真が1枚もありません。

①チケット購入の注意点

モンハンチケットを購入する際の注意点はこちら

  • チケット価格は1,980円~2,980円で、日によって価格変動する
  • 購入後のキャンセル、日付変更は不可能
  • 1日のチケット枚数に限りあり
  • 1回の購入につき10枚まで購入可能
  • 転売禁止

このアトラクションは10分ごとに受付時間が異なるため、グループで体験したい場合は出来るだけ1人が全員分のチケットをまとめて購入することをオススメします。

もし別々にチケットを購入し、グループ内で20分以上時間が離れてしまうと同じグループとして参加することが難しくなるからです。

②完全予約制でもタイミングによっては”えぐい待ち時間”が発生

体験時間になってからすぐに受付に向かいました。

完全予約制のアトラクションだから待ち時間はそんなに長くないはず♪と思っていましたが、大きな間違いでした(泣)

最初に結果から申し上げますと…

受付開始からアトラクション体験終了までにかかった時間、約2時間30分

オープンした2日後の日曜日に行ったのもありましたが、受付開始してから外で1時間は待たされました。それはそれはかなりの極寒でした。

クルーの方に尋ねてみると「午前中に不具合が生じたので、その後から少しずつ遅れが生じています…」とのこと。

こちらから尋ねないと特にあちらから何か言ってくれるわけでもなかったので、何も知らない人からしたら「予約したのにこんなに待つのはしんどいな…」と思ったことでしょう。

私たちは運よく午前中のうちにやりたいことを済ませていたし、その後の予定も詰め込んでいた訳ではなかったから良かったのですが、エクスプレスパスを購入している人やその後新幹線などの予約が入っていた人からすると絶望的だったと思います。

すけ先生

隣の人がクルーの人に「エクスプレスパスの時間に間に合わない…」て聞いたら「それはそちらのアトラクションにいるクルーに聞いたら大丈夫です!」的なこと言ってたな。

ひょんちゃん

USJ内のことなら何とかなるかもしれないけど、新幹線とか飛行機とかの予約の人がいたらどうしたんだろうね…

ということで「モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK」のチケットを取った後の予定は詰め込まないこと!ですね。

今回のように自分が体験する前に1つでも不具合が発生すると、その後が少しずつ遅れていくため体験時間が遅くなれば遅くなるほど、待ち時間が発生するリスクが大きくなるということになります。

なので少しでも待ち時間を短くして体験したいという方は、不具合で起こる待ち時間リスクが小さい「朝1の予約」をオススメします。

③ほとんどの持ち物はロッカーに預ける必要がある

引用元:USJ公式サイト
引用元:USJ公式サイト

USJ公式サイトに記載してあるアトラクションのご利用基準を見てみるとわかりますが、重量のある専用機器(約8kg)を装着して動き回る体験となるため、服装や持ち物などの注意点が細かく設定されています。

<手荷物や装飾品・服装などの持ち込み不可能・禁止事項>

手荷物スマホ・上着を含む全ての持ち物はロッカーに預ける必要がある
装飾品イヤリング・ピアス・指輪・ブレスレット・時計などのアクセサリー類
服装丈の長いワンピース・ロングスカート・濡れた衣服・タンクトップやノースリーブ等袖のない衣服
つま先やかかとが露出した靴(サンダル・ミュール等)やヒールの高い靴
髪型ポニーテールやおだんごヘアなど、ヘアスタイルによってはVRゴーグルが装着できない場合あり。
髪をほどくか低い位置で束ねることをオススメ

もちろんカチューシャや帽子、マフラーなども預ける必要があり、上記のものは持ち込めないため、上着を含めた持ち物をアトラクション内にある専用の無料ロッカーに預ける必要があります。

USJ モンハン モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK

ロッカーの数は多かったので、持ち物が多くてロッカーに入り切れない場合は複数ロッカーを使用しても大丈夫とのことでした。(クルーに確認済み)

④防寒対策に気を付けて

③で書いたように、中に入ったらすぐに「上着を含む全ての手荷物をロッカーに預ける」必要があります。

中に入っても暖房がガンガン効いている訳ではなかったのですごく寒くて辛かったです。

ひょんちゃん

これで風邪引いたらどう責任取ってくれるんだい!

すけ先生

周りの人もブルブル震えてたな…

冬の季節は上着やマフラー、帽子などで防寒対策をしている人も多いと思いますが、それらの防寒グッズたちは全て預けるため、ヒートテックやカイロを貼っておくなどの対策をしておかないとかなり辛い思いをします。

この点は一刻も早く改善してほしいですね…

⑤キャラクター・防具・武器の選択の時間が短すぎる件

手荷物を専用ロッカーに預けた後は、ハンター登録をします。

下の写真は実際にハンター登録したキャラクターたちで、アトラクション体験終了後に確認できた成績をスクショしたものになるので、人それぞれ違った結果を見ることができます!

USJ モンハン モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK

ハンター登録直前にクルーからQRコードが書かれた紙を受け取るので、案内された先のタブレットで読み込みながら進めていきます。

ひょんちゃん

このQRコード付きの紙は、アトラクション体験後に自分の成績を見ることができるから、くれぐれもなくさないように!

すけ先生

アトラクション体験直前に装備する専用機器に入れるから、ポケットとかがなくても心配なし!

こちらのタブレットでは最初に説明のムービーを見た後に①キャラクター②防具③武器④名前を自分好みに選択することができます。

①キャラクター

男性・女性の全8種類のキャラクターの中から選ぶことができます。

注意点としては、5秒くらいしか有余がありませんでした(短)

ひょんちゃん

時間短すぎて一瞬バグかと思った(笑)

すけ先生

ちなみに「戻るボタン」を押したらまた5秒間時間をくれるそう!

②防具

防具は4種類ありましたが、下の写真のように顔がすっぽり隠れてしまうものもあるため注意(笑)

USJ モンハン モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK

↑顔がすっぽり隠れてしまった人

③武器

USJ モンハン モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK

武器は、大剣・太刀・ハンマー・スラッシュアックス・ヘビィボウガンの5つから選択することができ、武器によって異なるアクションも用意されているため、グループでそれぞれ違った武器を選ぶのもいいかもしれませんね♪

また、スラッシュアックスとヘビィボウガンは操作幅が広いので、何回か体験しても楽しめそうでした!

④名前

アルファベット入力で名前を登録します。

初対面の方とチームを組む人は呼びやすい名前にしていた方がいいでしょう。(チーム内では専用器具であるマイクで会話することができます)

USJ モンハン モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK

以上がハンター登録の流れになりますが、1つの項目ごとの時間が非常に短いので、待ち時間中に配られる上の説明書きをしっかり見て事前にどれにするのかざっくり決めていた方がよさそうです。

チームメイトの外見は見ることができますが、残念ながらアトラクション体験中自分の姿を見ることはできません(笑)

⑥プレショーを見ながら操作方法を学ぼう

プレショーというよりかは操作説明という感じでしたが、先輩ハンターとサポート役のハンターが一緒に武器の使い方をレクチャーしてくれます。

アトラクション体験時に必要な操作なのでしっかりと聞いておきましょう。

⑦装備品のセットでしっかり動作確認しよう

プレショーが終わると次はいよいよ装備品のセットへ

部屋に入ると中にはすごいリアルな装備品がずらりっリアルガチな装備品に既に興奮しました←早

身に着ける装備品はXRゴーグル(ヘッドフォン・マイク付き)・バックパック(これが1番重かった)・ハンドトラッカー

重量8キロと聞いていたので身構えていたからか、言うほど重たくなく軽々と動けました♪

装着方法などは常に近くにいるクルーが案内してくれるので覚える必要は全くありませんので、わからなければ近くのクルーに声掛けしましょう。

VRゴーグルは最後に装着するのですが、ここにヘッドフォンとマイクが付いており、それらは自分が合うように調整する必要があります。

ヘッドフォンは音量調節が可能で、マイクはしっかりと口元にきていること・仲間同士できちんと会話ができるかどうかを事前にしっかりと確認しておきましょう!

全て装着し終わったらクルーによる動作確認もあるので、VRゴーグルがズレ落ちてこないか、仲間との会話はきちんとできるか、他不具合がないかどうかしっかり動作確認した上で次へと進みましょう。

【注意点 ⚠】

VRゴーグルに触れると故障や不具合が出る可能性があるため、アトラクション体験中はVRゴーグルに触れないようにしましょう。

VRゴーグルの調節やヘッドフォンの音量調整などはその部分だけを触るようにしましょう。

⑧いざっ“渡りの凍て地”へ出発!

全ての準備が整ったら、先輩ハンターの指示に従い進んでいきましょう。

VRゴーグルを付けた瞬間360度辺り一面異世界が広がり、思わず「すごい!」と声が出てしまうほど感動します。是非ぐるりと全体を見渡してみましょう♪

USJ モンハン モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK

最初に配られる説明書きにもあるように左下の「導蟲(しるべむし)」と「先輩ハンター」の指示に従いながら進んでいきましょう!

⑨アトラクション体験後は自分の成績を確認しよう

USJ モンハン モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK

アトラクション体験前に配られたQRコードをスマホで読み取ると、チーム内での成績を見ることができます。

アトラクション体験中には見ることが出来なかった自分のオリジナルキャラクターが出てきて、それぞれ称号がもらえます。

これらの成績は30日間であればいつでもダウンロードできるので是非保存して自慢しまくりましょう(私の成績は自慢できるほどの結果ではありませんでしたが…)

4.モンハンを体験した感想(ネタバレなし)

モンスターの狩猟をし、任務を達成すると体験は終了となるので装備品を脱ぎますが、異世界から一気に現実世界へ…

アトラクション体験を終えての感想は…

他ではまだ体験することが出来ない最新技術で、凄まじく美しい景色に、異世界空間に、ただただ感動しました。

体験時間は約25分でしたが楽しすぎてあっとゆうまの時間で、しばらく余韻に浸ることができました(笑)

360度どこを見ても異世界が広がっていて、しっかり外の音がシャットダウンされていたので視覚だけでなく聴覚までも本当に自分がゲームの世界に入り込んだ感覚になりました。

導蟲(しるべむし)と先輩ハンターの指示に従って進んでいくのですが、道中にあるものも全てリアリティがすごく、時間があればゆっくりすみずみまで散策したかったです(笑)

まっすぐ平坦な道ばかりではなかったため、冷や汗をかくシーンだっていくつもありました。

モンスターとの戦闘シーンでも、いつもはコントローラーで操作しているだけの簡単なものでしたが、実際に動き回って攻撃をして、大人げないぐらい必死で食らいつきました(笑)

無事モンスターを狩り任務を成功することができましたが「しっかりと仲間との連携を取り協力することが大切」だと気づきました。

約8キロの装備品でしたが、動き回ることも出来たし想像するほど重たくなかったです。

「動きやすい服装を推奨」する意味もすご~くわかりました。というよりスカートやヒールなんかじゃ本気で戦えません(笑)というより参加できないと思います。

武器は全5種類ありますし、道中の行動やモンスターとの戦い方で結果は大きく異なりますので是非何度でもチャレンジしたいと思いました!

ここまでいいとこだらけの感想でしたが、唯一欠点を言うならば「待ち時間がえぐ長いこと」ですね。

「完全予約制=待っても30分」という考えの人が多いと思いますが(私だけ?)、1時間以上も外で寒い中待たされるとリピーターは減っていくのではなかろうか…。

すけ先生

せめて「不具合のため遅れが生じてます」くらいの声掛けは欲しかったかなぁ。

あとは、中で上着を没収する(言い方)のであればそれなりの室内温度をしっかり管理していただきたいです。

この欠点を除けばすごくすご~く良い体験だったので是非何度でもチャレンジして、高得点目指して頑張りましょう!!

5.まとめ

USJ×モンハンのコラボイベント「モンスターハンターワールド:アイスボーンXR WALK」についてネタバレなしでまとめてきましたがいかがでしたか。

2022年1月21日(金)~8月28日(日)までの期間限定のコラボイベントとなるので是非この機会に最新技術のVRエンターテインメントを体験してみては?

アトラクションを最大限に楽しむためにはいくつもの注意点があるので、少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

ネタバレありの記事は随時公開していきます♪

<スーパー・ニンテンドー・ワールド関連記事>

・スーパー・ニンテンドー・ワールドのグランドオープン初日の混雑状況や整理券など

・パワーアップバンドの登録は3分で完了!初心者にわかりやすく写真付きで説明

・攻略法・裏技最新まとめ!コイン大量取得・ランキング上位を狙う方法-随時更新

・ドンキーコングエリア!?追加エリアの伏線を徹底分析!!

・USJに回転ずしスシローが初オープン!

タイトルとURLをコピーしました