【USJホテル】リーベルホテルの宿泊レポ  宿泊料金は驚きの安さ!泊まるなら今! 外観・内装・魅力を紹介

【USJホテル】リーベルホテルの宿泊レポ  宿泊料金は驚きの安さ!泊まるなら今! 外観・内装・魅力を紹介

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

USJ(ユニバ/ユニバーサルスタジオジャパン)のオフィシャルホテルの1つである「リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン(以下リーベルホテル)」に宿泊してきました。

今回”大阪いらっしゃい”を利用したため普段よりお安く宿泊することができたので、驚きの安さの宿泊料金を公開!

リーベルホテルの外見・内装・魅力などを紹介していきます。

▼リーベルホテルのディナーブッフェのメニューや詳細・”南イタリアを旅する気分が味わえるブッフェ”

【USJホテル】リーベルホテルのディナーブッフェのメニューや詳細は? 今年のクリスマスは"南イタリアを旅する気分が味わえるブッフェ"を堪能
USJのオフィシャルホテル「リーベルホテル」のディナーブッフェ「ダイニングブリックサイド(Dining Brickside)」では期間限定でイタリア料理のビッフェが味わえるイベントを開催!イタリアンシェフによるオリジナルフードやイタリアを感じさせる店内は必見です♪

▼リーベルホテルの部屋の内装・設備・アメニティ・部屋からの眺め

【USJホテル】リーベルホテルの部屋の内装・設備・アメニティ紹介 お部屋からの眺めは?
USJのオフィシャルホテル「リーベルホテル」の部屋の内装・設備・アメニティを写真付きで紹介。ナイトウェア(部屋着)での温泉利用は不可能。大阪いらっしゃいキャンペーンで安く宿泊することができました。クーポンはUSJパーク内でも利用可能

▼リーベルホテルの朝食ブッフェは人気のテラス席で決まり♪「ダイニングブリックサイド」の朝食メニューを全紹介

【USJホテル】リーベルホテルの朝食ブッフェは人気のテラス席で決まり♪「ダイニングブリックサイド」の朝食メニューを全紹介
USJのオフィシャルホテル「リーベルホテル」の朝食ブッフェ「ダイニングブリックサイド(Dining Brickside)」人気のテラス席で大阪湾を一望しながら優雅な時間を過ごすことができます。種類豊富な朝食メニューを写真付きで紹介。シェフが目の前で調理♪

リーベルホテルの予約はこちらから

1.リーベルホテルとは?

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 外観

今回紹介するリーベルホテルは2019年11月13日にオープンしたばかりになるので新しくて内装もとても綺麗な美しいUSJオフィシャルホテル。

なんと最大客室数760室を誇る大規模リゾートホテルになります。

①リーベルホテルのコンセプトは”今までにないホテルステイ体験を”

広々とした館内でくつろぎ、朝・昼・夜で違った顔を持つビッフェスタイルレストランでお腹を満たし、大阪湾を一望できる3つのコンセプトを持つテラスで優雅な時間を過ごし、綺麗で開放的な天然温泉の大浴場&スパで1日の疲れを落とすことができる

リーベルホテルの魅力は何と言っても“ここだけでゆったりとリゾート気分を味わうことができ、ワンランク上のホテルステイができること”

これだけ充実した設備が整っているので、パークの後に”寝るためだけに宿泊するのは勿体ない”と感じました。

広々とした館内のインフォメーションにはタブレットが使用されているのですが、室内でもタブレットを使った案内板を使用した時は最新で驚きました。

②ロケーションとアクセス方法

最寄り駅桜島駅
電車で1分1駅130円
パークまで徒歩13分

ホテルの場所は最寄り駅である桜島駅を降りて横断歩道を渡ったすぐの場所にあるので迷うことはありません。

桜島駅はJRゆめ咲線の終点・始発駅なので、USJから乗る場合大阪方面とは逆方向になる為、スイスイ乗ることができます(1駅なので苦痛ではありませんが)

電車で行く場合、USJの最寄り駅ユニバーサルシティ駅までは1駅1分で、そこからゲートまで徒歩3~5分ほど。

ホテルから直接USJまで徒歩で行くことも可能で、その場合は約13分ほどで到着します。

他のオフィシャルホテルに比べると1駅分あるので若干遠く感じるので、パークとホテルを何回も行き来したいハロウィン時期などには少し不便に感じるかもしれませんが、その他の時期だとそんなに気にならないでしょう。

セブンとローソンがありますが、レストランやショップなどの施設がないためその分更に静かにリゾート気分に浸ることができます。

③駐車場

自動車(12時~翌12時)2,500円
二輪車(12時~翌12時)1,000円
時間外料金自動車:300円/30分
二輪車:150円/30分

※到着日の12時以前や、出発日の12時以降も駐車は可能ですが、時間外料金がかかるとのことです。

駐車場料金はぶっちゃけ高いです。また、駐車場の事前予約も不可能

宿泊する際は前後どちらかでパークで1日遊ぶことが多いと思うので、時間外料金も上乗せされるでしょう。

ホテル宿泊者以外でも、日帰りの駐車場利用も可能です。

引用元:リーベルホテル公式サイト
引用元:リーベルホテル公式サイト

ご覧の通りレストラン利用での駐車場は金額に応じて無料になることがあるため、この点は親切ですね。

宿泊する場合オフィシャルホテルの駐車場は高いため、周辺の格安駐車場を利用することをオススメします。

2.宿泊料金

USJのオフィシャルホテルときくと高そうなイメージですが…

高クオリティ、ハイスペックなホテルなのにも関わらずすごく安い料金で泊まることができるのがオフィシャルホテルの魅力ポイント!

お部屋のスタイルや、食事の有無にもよりますが下は5,000円~宿泊することができるのです。

今回私たちは”大阪いらっしゃいキャンペーン”を利用しての宿泊でしたので詳細をまとめました。

プラン名【大阪いらっしゃい2021】LIBER満喫 イタリアを旅するブッフェ~天然温泉スパ付き(2食付)~

客室:スタンダードツイン(26平米/1~3名用)

大人2人:12,000円×2人=24,000円

いらっしゃい割引:-10,000円

いらっしゃいクーポン:6,000(2人分)付与

2食+天然温泉付きで実質8,000円(大人2名)

でリーベルホテルを満喫することができました!

ひょんちゃん

いらっしゃいクーポンは12月からは1日の有効期限があるけど、この時は11月の宿泊だったから1週間の有余があった!

すけ先生

普段でも安いホテルなのにgoto対象だなんて魅力的すぎる…

大阪いらっしゃいキャンペーンが利用できる今がチャンス!!!

リーベルホテルの予約はこちらから

3.リーベルホテルの外観・館内・魅力

リーベルホテルの最寄り駅である桜島駅は、利用する人が意外と少なく感じました。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 最寄り駅

停車していた電車には「スーパーニンテンドーワールド」限定の絵が!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 最寄り 桜島駅

①リーベルホテルの外観

Xmas時期だったのでイルミネーションのライトアップがされていて綺麗☆

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 外観

「LIBER HOTEL AT UNIVERSAL STUDIO JAPAN」の看板

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 外観

この時時間は22時頃だったのであまりで歩いている人はいませんでした。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 外観

ホテルが大きすぎて、横断歩道を渡ってから撮影した方が全体が写るかも!?と思いましたが、信号機や木が邪魔だったので近くで撮影した方が綺麗に納めることができました(笑)

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 外観

②広々としたロビー

リーベルホテルは2階に自家用車専用の駐車場があるため、1階と3階に主な施設が設置されています。

1階にある施設は以下の通り

引用元:リーベルホテル公式サイト
引用元:リーベルホテル公式サイト
  • フロント
  • チケットカウンター(パークチケットやリムジンバスのチケット販売)
  • 宅配便受付
  • ユニバーサルスタジオストア(ショップ)
  • カフェ&バル リーベル(レストラン)
  • 喫煙所

3階にある施設は以下の通り

引用元:リーベルホテル公式サイト
引用元:リーベルホテル公式サイト
  • フィンクションルームジョイン(パーティー会場)
  • フィンクションルームコージー(小規模の会食や会議会場)
  • ダイニングブリックサイド(ブッフェレストラン)
  • リバーサイドスパ(天然温泉)
  • リフレッシュサロングロウ(エステサロン)
  • リラクゼーションルーム(ソファや有料マッサージチェア)
  • コインランドリー
  • 喫煙所
  • 授乳室

館内には館内図もあるので迷うことはありません。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ロビー

さぁいよいよ館内へ!ロビーホールには大きなフラワーアレンジメントがあり、

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ロビー

天井には煌びやかなシャンデリアがずらり

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ロビー

とても広々としたロビー

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ロビー

モフモフしたソファやイスの数も多いのでゆったりとくつろぐことができます。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ロビー

22時頃に撮影したのですがゲストはほとんどいませんでした。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ロビー

リムジンバスの待機場所

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ロビー

リムジンバスの案内板もありますが、当分の間コロナの影響で休止しているようです。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ロビー

自販機には種類豊富なジュースの量!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 自販機

お値段は若干高め…?

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 自販機

ビールもありました!ぷはぁ~

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 自販機

ホテル内にコインロッカーもあります。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン コインロッカー

コインロッカーの注意書きもあるので使用前にご確認を。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン コインロッカー

喫煙所もあるのでご安心を。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 喫煙所

③ユニバーサルスタジオストア(ショップ)

パーク内で買いそびれたグッズなどをホテルで買うことが出来るのは嬉しい!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

営業時間は8:00~21:00でしたが、パークの営業時間によって異なる為事前に確認しておきましょう。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ
リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

店内は思ったより広いです。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

誰もいないショップをのぞき見っ

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

翌朝行ってみると既にゲストの姿が。お子さんには嬉しい「エルモのカート」があったり、この時は「ミニオン」が放送されていました。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

USJのグッズだけかと思いきや、奥に行くとや日用品関西のお土産コーナーも設置されていました!

電池類や化粧品関係があったので忘れてしまっても心配なしですね。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

大阪や関西名物もずらりっ

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ
リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ
リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ
リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ
リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

ホテルメイドのパウンドケーキも販売されていました!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

味は全4種類ほどあってどれも美味しそうでした。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア ショップ

他にもリーベルホテル限定のジェラートもあるようで、今度機会があったら是非食べてみたい!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ユニバーサルスタジオストア

④ダイニングブリックサイド

3階へ進むと、ファンクションルーム(宴会場)やダイニング会場、天然温泉&スパ、エステサロンなどがあります。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

こちらの「DINIG BRICK SIDE(ダイニングブリックサイド)」は、朝昼夜と違った顔があるバラエティ豊富な料理が楽しめるブッフェレストランです。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

レストラン入り口にはゴージャスなクリスマスツリーのようなドレス

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

可愛い、試着したい←

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

レストラン前の装飾品もお洒落

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

「DINIG BRICK SIDE(ダイニングブリックサイド)」のコンセプトは、「彩り豊かな料理の数々と、一皿ずつ目の前で仕上げる “ライブメニュー”。心躍るホテルブッフェを」

か、かっちょえぇ…

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

装飾品にはお手を触れぬよう。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

2021年11月12日~2022年1月31日の期間限定で「VIAGGIO In Italia~イタリアを旅するブッフェ~」を開催中

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

すごくお洒落なメニューたちがずらりと並んでおりました!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

テイクアウトメニューも!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テイクアウトメニュー

レストラン内は300席あるのでとても広々していて、私達が行ったディナー20:00頃はお席選び放題状態でした。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

開放的なライブキッチン♪

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

レストラン会場からは外にある人気テラスを見ながらお食事を楽しむことができます。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

レストラン会場を出てすぐの場所には、先ほどのテラスに出る通路があります。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン ダイニングブリックサイド レストラン

⑤美しい景色が最高なテラス

昼間と夜では違った美しい景色を見ることが出来るので両方行くことをオススメします。

庭のライトアップはずっとされている!

けど、テラスに出れる時間帯は夜1時までで、朝は5時から出る事ができるそう。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

夜はライトアップされるのでとても綺麗です。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

時間帯によっては混雑することもあるようです。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

ホテルをバッグに撮ってみたり、

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

大阪湾をバッグに撮ってみたり、

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

どこを見ても美しい眺めを堪能することができました。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

翌朝は朝食時にこちらのテラスを利用してみました。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

冬の時期は寒いからか、外で食べるゲストは少なく感じました。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

にしてもいい天気すぎて最高に気持ち良かったです!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

食べ終わったともチェックアウトまで時間があったので、テラスでのんびり優雅な時間を過ごしました。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

にしても大きなホテル

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン テラス

⑥リフレッシュサロン「GLOW(グロー)」

完全予約制のリフレッシュサロン「GLOW(グロー)」

営業時間:14:00~22:00

パークや日頃の疲れを吹き飛ばしてくれるエステティシャンによるリフレッシュサロン、1度は体験してみたいですね!

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン

平日だったのに満室でした!すごく人気

料金は公式サイトをご覧ください→リフレッシュサロングロー

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン

⑦リラクゼーションルーム

こちらのリラクゼーションルームには、ソファやマッサージチェア(有料)が設置されていて、気軽にリラックスすることができます。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン

静かな空間だったのでゆったり休むことができそうです。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン

⑧天然温泉「RIVERSIDE SPA(リバーサイドスパ)」

ここリーベルホテル自慢の天然温泉スパであるリバーサイドスパは、貴重品用のロッカー、ロッカールーム、広々としたパウダールーム、ドライサウナ、ミストサウナ、露天風呂などたくさん完備されています。

男女共用スペースには自動販売機、ゆったりくつろぐことができるリラックスエリアと屋外テラスもあります。

<料金>※入浴税別途必要

宿泊者無料
日帰り大人(中学生以上) 2,000円
小人(4歳~小学生) 1,500円

宿泊者はホテル代に含まれている為、追加料金は入浴税のみで利用できます。タオル料金も含まれていて、中には必要なアメニティも揃っている為手ぶらで利用することができます。

<営業時間>

6:00 ~ 9:00(最終受付8:00)
11:00 ~ 24:00(最終受付22:00)

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ

まず、入り口から入っていくと、ここで靴を脱ぎ、靴専用ロッカーへと預けます。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ

お部屋にあったスリッパをはいての利用が許可されているため、こちらを履いていきました。※レストランやロビーなどでの使用は不可

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ

入り口付近には貴重品専用ロッカーがあります。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ

カードキーをかざして利用できます。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ

休憩スペースにはゆったりくつろげるソファやイスが置いてあり、自販機も設置されています。

引用元:リーベルホテル公式サイト
引用元:リーベルホテル公式サイト
リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ

テレビも設置されているので、男女で行った時先に終えた方も退屈せずにくつろげますね。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ

奥に進むと男女に分かれた風呂場へと続いています。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ
リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン 天然温泉リバーサイドスパ

ここから先は撮影禁止なので公式サイトの写真をお借りしてます。

辺り一面すごく綺麗で広々しています。

引用元:リーベルホテル公式サイト
引用元:リーベルホテル公式サイト

男女で少し造りが異なりますが、どちらも露天風呂の眺めは最高です。

引用元:リーベルホテル公式サイト
引用元:リーベルホテル公式サイト

寒い冬でも是非露天風呂でくつろいでみて下さい♪

引用元:リーベルホテル公式サイト
引用元:リーベルホテル公式サイト

パウダールームも広々としていましたが、時間帯によっては混雑することもありそう。

パウダールームに設置されているアメニティは

クレンジング、化粧水、乳液(雪肌精)、コットン、綿棒、ドライヤー(風力◎)

引用元:リーベルホテル公式サイト
引用元:リーベルホテル公式サイト

ここで紹介したリバーサイドスパを利用する際の注意点は、

館内着(ナイトウェア)での利用が不可能なため、服を用意していかなければならないこと。

ひょんちゃん

スリッパでの利用はOKなのに…

すけ先生

せっかく綺麗になってもまた同じ服を着るのは…って人はパジャマ的な服を用意して行こう。

4.お部屋の様子

今回私が宿泊したお部屋は、1284のスタンダードツインルームのお部屋。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン お部屋の内装

部屋に入るとすぐにあるクローゼット、スプレーも完備されています。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン お部屋の内装

ベッドルームに向かうと可愛らしいヨッシーがお出迎え(※付属しません)

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン お部屋の内装

ベッドのフレームにはインフォメーションを兼ね備えたタブレットが埋め込まれていました!

すごい最新技術っ

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン お部屋の内装

清潔感溢れる洗面所

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン お部屋の内装

天然温泉があるため利用しませんでしたが、シャワールームも完備されていました。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン お部屋の内装

12階からの眺めはこんな感じで、すぐ近くには桜島駅があり、奥にはパークを見ることができました。

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン お部屋からの景色

朝の風景もバッチシ!早く遊びたいなぁ~と思いながらもギリギリ時間までホテルを満喫

リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン お部屋からの景色

4.リーベルホテルに宿泊して良かった点・悪かった点

リーベルホテルに宿泊してみて良かった点はこちら

  • 最近できたホテルなのですごく綺麗で最新式
  • 広々とした内装
  • ゴージャスなロビー
  • 朝・昼・夜で違った顔を見せるレストラン
  • 眺め&居心地最高な開放的なテラス
  • サービスやスタッフの心遣い
  • 料金の安さ
  • 好立地
  • ゆったりくつろげるスペースがたくさん
  • 1日の疲れがふっとぶ天然温泉スパが気持ちよすぎる
  • 1日規模で楽しめるホテル

良い点を挙げるとキリがないのでここらへんで…

逆に私が感じた悪かった点はこちら

  • USJまで1駅(オフィシャルホテルの中で1番遠い)
  • 天然温泉スパを部屋着で利用できない点

何と言ってもUSJオフィシャルホテルなのにこの安い料金で利用できるのですから、是非1度は使用してみてはいかがでしょうか?

お部屋の内装や朝食、夜食、テラスについては別記事で詳しくまとめてますので是非ご覧ください♪

<スーパー・ニンテンドー・ワールド関連記事>

・スーパー・ニンテンドー・ワールドのグランドオープン初日の混雑状況や整理券など

・パワーアップバンドの登録は3分で完了!初心者にわかりやすく写真付きで説明

・攻略法・裏技最新まとめ!コイン大量取得・ランキング上位を狙う方法-随時更新

・ドンキーコングエリア!?追加エリアの伏線を徹底分析!!

・USJに回転ずしスシローが初オープン!

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦
♡SNSのフォローもお待ちしてます
#USJファン

twitter : https://twitter.com/disneymemoryy
instagram: https://www.instagram.com/wd___hyon/
youtube:https://www.youtube.com/channel/UCYWSe5gVaBztQwMMjhPSQIA

 

ブログ更新情報を随時発信しています。
USJ以外にもディズニーのこともたくさんつぶやきますっ

コメント、いいね、フォロー励みになります!

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦

タイトルとURLをコピーしました