【WDW&DCL】シンデレラロイヤルテーブルを利用してみたリアルな感想!料金や衝撃的な料理を紹介

【WDW&DCL】シンデレラロイヤルテーブルを利用してみたリアルな感想!料金や衝撃的な料理を紹介

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

WDW(ウォルトディズニーワールド)のMK(マジックキングダム)内にある「Cinderella”s Royal Table(シンデレラロイヤルテーブル)」について書いていきます。

WDW&DCLハネムーン旅行記の目次はこちらの記事をご覧ください^^

1.シンデレラロイヤルテーブルとは?

このレストランはMK(マジックキングダム)にあるキャラクターダイニングレストランの1つで、こちらでも紹介したBeOurGuest(ビー・アワー・ゲストレストラン)と同じくらい人気レストランなので予約も非常に取りにくいです。

最初に言っておきますと…

本当に最高に贅沢なレストランでした!!!!!(良いお値段はするけど)

そして…

シンデレラ城の中でプリンセスとグリしながら、お食事が楽しめるレストランは世界のディズニーの中でもここだけです!

もし日本だったら、一生予約取れないかもいしれませんね(笑)

1-1.場所、予約形態

場所はMKのシンボル「シンデレラ城の中」にあるので、迷わず行くことができます。

こちらのレストランは予約必須で、朝・昼・夕と3部制に分かれており、好きな時間を指定して予約をします。

1-2.料金と時間帯

料金は時間帯によって異なります。

<朝>

大人:$62
子供:$37

<昼/夕>

大人:$75
子供:$45

ダイニングプラン=テーブルサービス2ポイント消費

朝と昼・夕は料金が異なりますが、ダイニングプランでの利用の場合は、どの時間帯に行っても2ポイント消費(チップ込み)となります。

なので昼や夕食でこのレストランを利用したい場合は、ダイニングプランでの利用が1番お得だと思いました!

時間帯は時期によって多少異なるかもしれませんが、私の時はこんな感じでした。

朝:8:00~10:45

昼:11:40~14:50

夕:16:00~閉園まで

大変人気なレストランなので度の時間帯でも予約を取るのは困難でした。

なのでMKに行く日が決まったら、どの時間帯でもいいので予約を取っておくことをオススメします。

ここで1つ注意点

<注意点>

予約が必須なのは大前提なのですが、他のレストランと違う点は「前払い」が必要な点です。

つまり、予約と同時にクレジットカードからの引き落としがかかります。

前日までにキャンセルすると全額返金されますが、24時間をきってしまうとキャンセル料が発生してしまうので注意が必要です。

1-3.会えるキャラクター

シンデレラロイヤルテーブルで会えるキャラクターは

・シンデレラ

・アリエル

・オーロラ姫

・ジャスミン

・白雪姫

で、シンデレラはレストランに入る前の入り口にて、残りの4人にはレストラン内でお食事中に1人ずつ会うことができます。

ひょんちゃん

シンデレラには必ず入り口付近で会うことができるけど、残りの4人はランダムかもしれない!

2.いざ、シンデレラ城の中へ

レストランへの入り口はシンデレラ城の裏にあり、外見はこんな感じです。

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

中に入るとキャストがいるので、名前を伝えて中に入りましょう。(名前だけでもいけましたが、念のため予約番号も出せるようにしておきましょう!)

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

2-1.シンデレラとご対面

レストラン会場に行く前の待合列では、早速シンデレラとグリーティングができます!

あぁお美しい…♡

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン
ひょんちゃん

シンデレラのように手をしなやかに伸ばすはずが、ピーンってなっちゃった。笑

予約時間は16:30~のディナータイムでしたが、待ち列もそんなに混んでいなくて何枚も写真撮影できました!

フォトパス対応だったので、カメラマンもいて、ムービーまで取ってくれました♡

このシンデレラグリ、日本だと何時間かかるかわからないですよね。

ここMKではシンデレラが暇してて(笑)何回も手降ったりしてくれました。羨ましい

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

クリスマスシーズンだったのでクリスマスツリーも!

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

シンデレラとのグリーティングが終わったら中へと案内されるので、決められた席へと向かいます。

テーブルナンバーが書かれた紙を持っておきましょう。

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

広さはそこまで広くはありません。どうりで予約枠が少ない訳ですね。

こんな感じで家族連れが多い印象でした!

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

席に着いたら華やかなメニュー表と、お持ち帰り可能なステッキと剣が置いてありました!

このステッキは、後程使うのでしまわないようにしましょうね!

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

キャンドルも置いてあって、なんだかすごくお洒落な雰囲気です(#^.^#)

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

魔法のステッキ振ってね!の指示が出る前からステッキで遊ぶやつ1名

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

…と、ここでイキナリプリンセスの音楽が鳴り始めたと同時に、「扉に注目してください」とアナウンスが!

扉を見ると、その音楽に合ったプリンセスが登場するのです!

(登場シーンはムービーで撮影したため、写真はございませんm(__)m)

2-2.美しさ満点のプリンセスたちとのグリーティング

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

そして上の写真のように、1テーブルずつプリンセスが回っていくスタイルでした♡

プリンセスたちが自分のテーブルに来るまでに、必死にツムツムたちをテーブルの上に並べるオタク…♡

まずは「白雪姫」

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

ツムツムを片手に乗せて大きな瞳を開いて…可愛すぎる♡

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

2ショットも3ショットもワンショも何枚でも自由に撮ることができます。神

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

続いて「オーロラ姫」

ピンクのミニーちゃんぬいぐるみと、ピンクのドレスがマッチしてますね♡

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

続いては「アリエル」

一緒に手を添えてくれる優しいアリエル♡

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

ラプンツェルとアリエルのコラボ♡え?

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

このアリエルめちゃくちゃ優しく話しかけてくれて、思わず手にぎにぎしちゃった。照

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

続いては「ジャスミン」

アラジンの映画が実写化された年だったので「映画見たよ!」と言ったらとても喜んでくれました、可愛い♡

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

にしてもみんな目クリクリだし、小顔だし、全部が羨ましい美しさでした。

途中で、最初に配られていた魔法のステッキを振るようアナウンスされるので、恥ずがらずに降りましょう!

プリンセスが近くまで来てくれてシャッターチャンスをくれますよ♡

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

ここでお美しいプリンセスたちと写真撮影するにあたっての注意点。

<注意点>

・フォトパスカメラマンがいないため、セルフ撮影のみ

・室内のため、良いカメラで撮影する分は大丈夫ですが、スマホでセルフィーをするとどうしても画質は劣る

2-3.担当のウェイターさんとの奇跡の再開…!

テーブルサービスのレストランでは、各テーブルに担当のウェイターさんが付いてくれて、料理を運んだり、ドリンクをついだりとお手伝いをしてくれます。

私たちの席の担当をしてくれたウェイターさんは、とても気さくに話しかけてくれてめちゃくちゃ良くしてくれました。

そしてこのウェイターさんと、この旅行の後に奇跡が起きるのです…!

私たちは初日WDWに一泊した後はディズニークルーズに乗船します(別記事)その時に船内探検していた時に、めちゃくちゃハイテンションに話しかけてくる外人の女性が…

良く聞いてみると「…cinderella!!」

ん?「yesterday!!cinderella royal table…!!」と必死に伝えてくれて

私たち「あぁああああああああああああ!!!!!」

と、ようやく気付いたのです!(笑)

なんと、シンデレラロイヤルテーブルで担当してくれたウェイターさんが、次の日にプライベートとして偶然一緒のディズニードリーム号に乗船していたのです!

こんな奇跡が起こるなんて…(´;ω;`)♡

ひょんちゃん

嬉しすぎて、記念にセルフィー♡

にしてもMKに行った日とディズニークルーズに乗船した時の服装や、イヤーハットなどは全然別の物を身に着けていたのにどうして気づいたのだろうか?

恐るべし観察力(`・ω・´)

すけ先生

始めてのディズニークルーズに興奮しっぱなしだったから、話しかけてくれなかったら100%気づかないままだったね(笑)

と、こんな素敵な奇跡が起こるなんてまさに「夢と魔法の王国」と改めて感じました♡

3.素敵なメニューと衝撃的な料理たち

このシンデレラロイヤルテーブルの素敵なメニュー表がこちら

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

中身には絵が一切なく、全て英語のためすごくわかりずらいです、これぞ初見殺し(笑)

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

ダイニングパッケージ利用の方は、左ページに書かれているアルコールから1つずつ選べるようになっていて、この中から好きなものを選びます。

すけ先生

これとは別にちゃんとお水も用意されてくるのでご安心を!

コース料理となっているので、右ページの各項目から1つずつ選びます。

上から「前菜・メイン・デザート」となっているので各項目から1つずつ好きな物をチョイス。

<前菜>3種類

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン メニュー

<メイン>6種類

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン メニュー

<デザート>5種類

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン メニュー

3-1.実際に頼んだコース内容

私たち2人が注文したコース内容を、それぞれ感想と共に紹介していきます。

<前菜①>

・キャッスルサラダ

これは完全に名前に騙されました(笑)だって「キャッスルサラダ」ですよ?しかもメニューの名前の部分には「オススメマーク」が付いている!これはもう誰でも騙されるに違いない(笑)

見た目はいたって普通のサラダで、サラダ好きの私ですが、味は正直苦手でした。

ドレッシングの味がイマイチで(量も少なかった)私「草食べてる?」と思うほど(笑)

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

<前菜②>

・シャルキュトリ

日本にあまり馴染みがないもので、フランスで良く食べるものらしく、代表的なものとしてはハムやソーセージなどらしい。

けどその意味がわからず注文した結果「え、おつまみ頼んだ!?」となりました(笑)

お酒があったから良かったものの、メニューを選ぶ時に写真があれば絶対に選択しなかったでしょう(笑)

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

<メイン①>

チキン(どれ頼んだか忘れました)

前菜があんな感じだったので(笑)正直不安でしたが、メインは「ちゃんとしたもの」が届きました!

こちらはチキンで、少しだけ塩辛かった気がしますが全然食べれる味でした!

<メイン②>

ビーフ(どれ頼んだか忘れました)

ボリュームたっぷりのビーフがドーンっと!下にはポテトサラダ?的なのがあって一緒に食べるとすごくマッチしていて、お肉も想像よりは柔らかく美味しかったです!

写真では隠れていますが、ビーフの後ろには私の大嫌いな大きめの人参も添えられていました(ちゃっかり残しました)

<デザート①>

JAQ O GUS

クリームチーズのような味で、ぶっちゃけ「え、ケーキとかなし…?」と物足りない感じでしたが(笑)

「シンデレラの魔法」をイメージしているのでしょうか?

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

<デザート②>

THE CLOCK STRCKESE QWELVE

これは一目で可愛い!「シンデレラの時計」が再現されていて、食べるのが勿体ないほど。

下のケーキの味はチョコムースですごく濃厚で美味しかったです!

wdw シンデレラロイヤルテーブルレストラン

この記事ではキャラグリと料理紹介をまとめてしていますが、本来はお食事の途中にプリンセスが次々とやって来ます。

キャラクターダイニングレストランの醍醐味とも言えますが、特に初めてのレストランで、尚且つお食事中に美しさ満点のプリンセスが次々と回ってくるため、ゆったりとお食事を楽しむ時間はほぼありません(笑)

4.シンデレラロイヤルテーブルを利用したリアルな感想

<良かった点>

ディズニーのレストランのジャンルの中でも1番好きなのが「キャラクターダイニング」しかも今回はただのキャラダイではなく「プリンセスのキャラクターダイニング」←ここ重要

シンデレラ城の中でお食事ができ、5人のプリンセスたちとグリーティングできるなんて夢のようでした。

予約制なので待ち時間はほぼなく、スムーズに入店できるのもいい点でした。(日本で5人のプリンセスとグリするとなると何時間かかることやら…)

そしてお城の中の雰囲気がとても素敵な空間で、お洒落で、とにかくずっといたいと思える場所でした。

ひょんちゃん

とてもロマンチックな場所だから、記念日やプロポーズとかでも人気な場所らしい♡

プリンセス1人1人とじっくりグリーティングでき、パフォーマンスも非常に素敵でした♡

<悪かった点>

1番の難点だったのが金銭面。WDW内のレストランの中でも値段は圧倒的に高く「前払い制」でしかもキャンセルは24時間以内にしなければいけない点が残念でした(私たちはどうしてもこのレストランに行きたかったため、お目当ての時間が空くまで、いろんな時間帯で何個も予約を抑えていたため、それだけで痛い出費でした(泣))

ひょんちゃん

ダイニングプラン利用だったから、そこまで苦痛に感じなかったけどね!(チップ込みなのも良き)

あとは、予約が非常に取りずらい点ですね。レストラン予約開始時間に予約しないと希望の日時を取るのは難しいです。

すけ先生

最初は別の時間帯でしか取れなかったけど、運良くキャンセル拾いできたから、頑張って粘れば夢は叶う!

料理面でいくと、中には美味しいものも全然ありましたが「海外だからしょうがない」というスタンスで行った方がいいとわかりました。

メニュー表が全部英語で、絵もないためぶっちゃけ単語に惑わされて注文しちゃうとすごいものが届きます(笑)

私は「シンデレラ城の中でプリンセスとグリーティングできる」というのを1番楽しみにしていたので大丈夫でしたが、料理に期待しすぎると後悔します(量も質も)

ひょんちゃん

前菜にはビックリした…

すけ先生

絵があればまだ良かったんだけどね。

5.まとめ:オススメ度は?

今回紹介した「シンデレラロイヤルテーブル」の評価をまとめるとこんな感じです。

料理の見た目:衝撃的(素敵なものもあった!)

料理の味:当たりハズレが激しい

金銭面:高い

待ち時間:予約制なのでほぼなし

グリーティング:贅沢!大満足!

リピはありか?と聞かれると、(色んな意味で)とても贅沢なレストランなので賛否が分かれますが、私は…

リピあり

だと思います!またMKに行く機会がありましたら、是非また訪れたいと思える場所でした。

料金に関しては正直高いし、料理に関しては当たりハズレがありますが、そして男の人からすると少し物足りなさがあったようですが…

私みたいに、海外のキャラクターダイニングは「お食事」ではなく「キャラクター」がメインだと思って行ってる人にとっては全然ありだったと思います。

ただ、大変人気で予約が取りずらいため根気よく予約枠を狙うしかありません。

今回紹介したシンデレラロイヤルテーブルに似たレストランは「エプコッド」にあり「アケシュース・ロイヤルバンケットホール」という名前でここも同じく、プリンセスグリしながらお食事ができるレストランで、シンデレラロイヤルテーブルよりも安いのです。

行ったことはなく、料理面に関しては不明ですが、もし「シンデレラ城の中でキャラグリしながらお食事」することにこだわりがなく、できるだけ安価で済ませたいのなら検討してみてもいいかもしれませんね。

MKに行く予定がある人で、シンデレラ城の中でキャラグリしながらお食事を楽しみたい人は、是非1度「シンデレラロイヤルテーブル」を訪れてみて下さい!

レストランを満喫した後はいよいよ本日の主役「Happily Ever After(ハッピリーエバーアフター)」を鑑賞しに行きます!

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦
♡SNSのフォローもお待ちしてます#ディズニーファン

twitter : https://twitter.com/disneymemoryy
instagram: https://www.instagram.com/wd___hyon/

ブログ更新情報を随時発信しています。
ディズニー以外にもUSJのこともつぶやきますっ

コメント、いいね、フォロー励みになります!

◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦◊♦

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました