細かい仕掛けがたくさん「ビレッジショップス」ベルの住む村にある趣の異なる3つのショップ 一部グッズを紹介します

細かい仕掛けがたくさん「ビレッジショップス」ベルの住む村にある趣の異なる3つのショップ 一部グッズを紹介します

こんにちはひょんすけです(‘ω’)

東京ディズニーランドに新しくできたした中の1つ「美女と野獣エリア」には様々な施設がオープンしました。

本記事ではその中の1つ「ビレッジショップス」について紹介していきます。

美女と野獣エリアでの写真スポットはこちらの記事をご覧ください^^

1.ビレッジショップスとは?

引用元:東京ディズニーランド公式サイト
引用元:東京ディズニーランド公式サイト

ヴィレッジショップスとは物語「美女と野獣」の舞台ともなっている村のお店をイメージして作られたショップのことです。

「ラ・ベル・リブレリー」「リトルタウントレーダー」「ボンジュールギフト」という3つのショップができました。

この3つのショップは繋がっていてビレッジショップスといいます。

ベルが訪れた本屋をはじめ、物語の世界に浸れる装飾がたくさん。

ベルと野獣と仲間たちのたくさんのグッズで賑わっています。

ひょんちゃん

「ショップス」て何?て最初思ってたけど、3つが合わさっているからなんだね!

すけ先生

オープン当初はグッズの展示のみで購入はできなかったらしい。

11/28~グッズを購入することが可能になったそう。

2.3つのお店が繋がったビレッジショップスの内装

引用元:東京ディズニーランド公式サイト
引用元:東京ディズニーランド公式サイト

「ラ・ベル・リブレリー」「リトルタウントレーダー」「ボンジュールギフト」の3つのショップが繋がった「ビレッジショップス」の内装を1つずつ紹介していきます。

それぞれショップごとにコンセプトが異なっていて、どのショップも可愛らしい内装になっています。

※現在は人数制限をしてるので、店内に入るには事前予約が必要です。

2-1.ラ・ベル・リブレリー

入り口から見て最初に入店するお店

物語の中で、ベルが通った本屋をモチーフにしたお店「ラ・ベル・リブレリー」

店内には美女と野獣のグッズが多く販売されています。

ぴょんちゃん

[ラ・ベル・リブレリー]とは
「美しい本屋」という意味だそう。

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

ショップの外ある本のマークが目印です。

入店して1番正面に見えるのがこちらのグッズ。

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

ディスプレイの装飾も素敵で思わず写真を撮りたくなります!

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

下の写真の3つの缶はお菓子が入っているグッズになります。

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

このショップでの注目ポイントはこちらの本(下の写真)

左上の部分が欠けているのです!

ひょんちゃん

ベルが羊に食べられた本だ!

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

上の写真はかなり見えずらいので、アップしました。

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

羊?と聞いてピンときたのが、エリア内にあったこの張り紙

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
ひょんちゃん

迷子になった羊の張り紙だ!

みんなも食べられないように気を付けてね(笑)

レジの横にも本が飾られています。

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

上の棚には誰かが忘れて行ったようなメガネが…

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

あ。

美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」
美女と野獣:ビレッジショップス「ラ・ベル・リブレリー」

これらの写真でもわかるように、このお店にはあちこちに本が置いてあり、いかにも本屋さんて感じでした!

他にも入り口に取り付けられたチャイムやベルが本を取るために使ったハシゴなども飾られていたので是非探してみて下さい♪

2-2.リトルタウントレーダー

隣にある2つ目のお店

物語の中で、村の職人が作った製品が並ぶお店「リトルタウントレーダー」

店内には、食器やおもちゃなどの生活雑貨やニューファンタジーランドのグッズが多く販売されています。

このお店の外見は緑をメインとした可愛い扉や窓があります。

美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」
美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」

下の写真は、物語の中でガストンが鏡代わりに使用したフライパンです!

美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」
美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」

フライパン越しに写真も撮れます♪

美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」
美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」

こちらのお店から外を見るとガストンの噴水が見えます。

その扉のステンドグラスがお洒落なんです。

美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」
美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」

この操り人形、よく見ると…ガストンと子分のル・フウではないですか!

美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」
美女と野獣:ビレッジショップス「リトルタウントレーダー」

2-3.ボンジュールギフト

1番奥あるお店

村1番の技術を持つ仕立て屋が経営する帽子屋がテーマの「ボンジュールギフト」

ガストンに思いを寄せる3人娘のためのカラフルな帽子など、様々な服飾や作業道具が飾られています。

下の写真はこのお店の外に飾られているディスプレイになります。

美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」
美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」

このお店の中心にはベルのドレスが置いてありました。

美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」
美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」

そしてその左側には暖炉がありグツグツと音を鳴らしてました。

美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」
美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」
すけ先生

何となく温まったような気がした。

中でも気になったのがこちらのグッズ

コグスワースの時計、なかなかいいお値段します。

美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」
美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」

こちらのクッションは表と裏でベルと野獣のイラストが描かれているのです。

ひょんちゃん

どうせなら両方欲しい~♡

美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」
美女と野獣:ビレッジショップス「ボンジュールギフト」

3.ショップに入るには来店予約が必要

今回紹介した「ビレッジショップス」は事前予約制になっています。(2021年1月現在)

予約方法は簡単で、事前来店予約システムにて来店予約をするだけです!

来店日の5日前0時~来店日30前まで

ひょんちゃん

下のリンクから飛べば簡単に予約できるよ~!

どの時間に見ても結構空きがあったから、レストランみたいに予約が埋まってしまう可能性は低いと思った。

事前来店予約システム:https://www.tokyodisneyresort.jp/goods_reservation_system/ps_book/

※2021年1月1日(金)~19:00以降の時間帯は予約制ではなく、誰でも予約無しで入店できるようになりました。

すけ先生

今はちょこちょこ情報が変わる可能性があるから、随時公式サイトをチェックしておこう。公式サイトはこちら

4.一部グッズを紹介

じっくりと店内のグッズを写真撮る余裕がなかったため、公式サイトより一部グッズを載せておきます。

公式サイトはこちらからどうぞ

引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト
引用元:東京ディズニー公式サイト

ここに載せたグッズはほんの一部です。

美女と野獣グッズは他にもたくさんありますし、ニューファンタジーランドの新グッズだってあります。

是非一度来店してみて下さい♪

5.まとめ

「ラ・ベル・リブレリー」「リトルタウントレーダー」「ボンジュールギフト」3つのショップが合わさった「ビレッジショップス」

店内の装飾やグッズ、それぞれ異なったコンセプトがあり、ショップとは思えないほど細かい部分まで造りこまれていました。

グッズの種類も多くて、とてもいい買い物ができました。

オープン当初は展示のみでゆっくり写真が撮れましたが、現在はグッズ販売されていて、店内には多くのゲストがいるのでまえほどゆっくり写真を撮ることは難しくなりました。

現在ビレッジショップスに入るためには事前来店予約が必要なので忘れないように!

この記事を読んで、これから行かれる方の参考になりますように(#^.^#)

ブログの応援よろしくお願いします!
こちらのボタンをポチッと押していただけるととても嬉しいです♡↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

gotoを利用した一休.comからの宿泊予約はこちらからどうぞ↓

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました